お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-08 10:55
磁気光学/電気光学プローブによる微細回路上高周波電磁界の可視化
岩波瑞樹星野茂樹増田則夫NEC)・岸 眞人東大)・土屋昌弘NICTエレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-88 ICD2005-98
抄録 (和) 高密度化、大規模化が進むLSIチップ/パッケージの電気設計、とりわけ低ノイズ設計にフィードバック可能な電磁界プローブの実現を目的に、光ファイバ端磁気光学/電気光学プローブの開発を進めている。今回、その基本性能と微細回路への適用例を紹介する。特に、微細回路上GHz帯磁界の可視化、LSI搭載プリント基板内不要電磁放射源探査、LSIチップ上RF電磁界の可視化などの適用例に焦点を合わせる。 
(英) To realize a electromagnetic field probe that is capable of contributing to an electrical design, especially a low-noise design, of an LSI chip/package, we are developing the fiber-edge magnetooptic/electrooptic probe. In this paper, some basic performances of the probe are shown with some examples of its applications to microscopic circuits. Particularly, focused are on visualization of GHz-range magnetic field over 10-um-scale fine circuits, searches of undesired electromagnetic emission (electromagnetic interference) sources in an LSI-mounted board, visualization of RF electromagnetic field over an LSI chip and so on.
キーワード (和) 光ファイバ端磁気光学/電気光学プローブ / 高空間分解能 / 広帯域 / 微細回路 / GHz帯磁界マップ / 不要電磁放射源探査 / 電磁界マップ /  
(英) Fiber-Edge Magnetooptic/Electrooptic Probe / High Spatial Resolution / Wide Bandwidth / Fine Circuit / GHz-Range Magnetic Field Map / Electromagnetic Interference Source Investigation / Electromagnetic Field Map /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 265, CPM2005-88, pp. 19-24, 2005年9月.
資料番号 CPM2005-88 
発行日 2005-09-01 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-88 ICD2005-98

研究会情報
研究会 ICD CPM  
開催期間 2005-09-08 - 2005-09-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) LSIシステムの実装・モジュール化・インタフェース技術、テスト技術 (オーガナイザ: 大塚寛治(明星大学)) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2005-09-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 磁気光学/電気光学プローブによる微細回路上高周波電磁界の可視化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Visualization of High Frequency Electromagnetic Field over Fine Circuits by Magnetooptic/Electrooptic Probe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ端磁気光学/電気光学プローブ / Fiber-Edge Magnetooptic/Electrooptic Probe  
キーワード(2)(和/英) 高空間分解能 / High Spatial Resolution  
キーワード(3)(和/英) 広帯域 / Wide Bandwidth  
キーワード(4)(和/英) 微細回路 / Fine Circuit  
キーワード(5)(和/英) GHz帯磁界マップ / GHz-Range Magnetic Field Map  
キーワード(6)(和/英) 不要電磁放射源探査 / Electromagnetic Interference Source Investigation  
キーワード(7)(和/英) 電磁界マップ / Electromagnetic Field Map  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩波 瑞樹 / Mizuki Iwanami / イワナミ ミズキ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 茂樹 / Shigeki Hoshino / ホシノ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 則夫 / Norio Masuda / マスダ ノリオ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 眞人 / Masato Kishi / キシ マサト
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 昌弘 / Masahiro Tsuchiya / ツチヤ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-08 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2005-88,IEICE-ICD2005-98 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.265(CPM), no.267(ICD) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2005-09-01,IEICE-ICD-2005-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会