お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-08 11:40
ブースター型ギャップフィラー用の簡易等化器に関する検討
成清善一横畑和典今村浩一郎澁谷一彦NHK
抄録 (和) ビル影、室内、地下街、トンネル内など放送所からの電波が直接届かない場所に地上デジタル放送をサービスするための手段として、受信した地上デジタル放送波を増幅して再送信するギャップフィラーが検討されている。本報告では、受信した複数チャンネルの放送波を一括して再送信するブースター型のギャップフィラー用として、複数チャンネルの受信信号を周波数変換することなく一括して等化し、マルチパスによって生じる受信信号のチャンネル間のレベル差や帯域内周波数特性の傾斜を補正する簡易等化器を提案するとともに、試作装置を用いて行った室内実験の結果について述べる。 
(英) We are developing the re-transmission systems of ISDB-T for the area, for example in buildings, tunnels and basements, that the Digital Terrestrial Broadcasting wave can not be received directly. We propose the equalizer which two or more channels in a lump without frequency conversion for booster type Gap Filler. This paper describes the results of the laboratory experiments and simulations with simple equalizer.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / ギャップフィラー / 等化器 / 再送信 / / / /  
(英) Digital Terrestrial Broadcasting / Gap filler / Equalizer / Re-transmission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, 2005年9月.
資料番号  
発行日 2005-09-01 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2005-09-08 - 2005-09-09 
開催地(和) けいはんなNICT 
開催地(英) Kei-Han-Na NICT 
テーマ(和) モバイルと放送の融合時代を迎えて・・・ (1セグ放送,モバイル放送,携帯放送融合サービス,1セグ対応携帯端末, モバイルコンテンツと放送コンテンツの融合,マルチディア配信,デジタル放送受信機,および一般) ITE放送技術研・コンシューマエレクトロニクス研と共催 
テーマ(英) Harmonization of mobile and broadcast (mobile broadcasting, mobile-broadcast integrated service, mobile broadcast terminal, mobile and broadcast content, multimedia distribution, digital broadcast technology) ITE放送技術研・コンシューマエレクトロニクス研と共催 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2005-09-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブースター型ギャップフィラー用の簡易等化器に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) undecided 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / Digital Terrestrial Broadcasting  
キーワード(2)(和/英) ギャップフィラー / Gap filler  
キーワード(3)(和/英) 等化器 / Equalizer  
キーワード(4)(和/英) 再送信 / Re-transmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 成清 善一 / Yoshikazu Narikiyo /
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 無線伝送方式 (略称: NHK)
Wireless Systems, NHK S&T Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横畑 和典 / Kazunori Yokohata /
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 無線伝送方式 (略称: NHK)
Wireless Systems, NHK S&T Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 浩一郎 / Koichiro Imamura /
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 無線伝送方式 (略称: NHK)
Wireless Systems, NHK S&T Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 澁谷 一彦 / Shibuya /
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 無線伝送方式 (略称: NHK)
Wireless Systems, NHK S&T Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-08 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2005-36 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.264 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2005-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会