お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-07-28 16:15
[パネル討論]Reconfigurable Software Radio for Adaptive QoS Control
Kambiz HomayounfarPhybit)・Tomoyoshi SatoIPF
抄録 (和) To provide optimal service quality, mobile devices must adapt to variable network conditions. Soft capacity, coverage, and handoff produce variations in the quality of radio access links, while congestion in packet-switched core networks causes packet loss. A mobile must be able to detect variations in network conditions and configure itself for optimal performance. This means that mobile devices may have to switch between a large set of communication protocols throughout a communication session. At the physical layer, a mobile may be equipped with smart antennas, interference cancellation, and adaptive modulation/coding. Yet it must be able to use these functions when needed most. As always, the problem is how to find the right balance between size and power consumption. Efficient software implementation of radio protocols on reconfigurable processors is one of the most promising solutions to this problem. 
(英) To provide optimal service quality, mobile devices must adapt to variable network conditions. Soft capacity, coverage, and handoff produce variations in the quality of radio access links, while congestion in packet-switched core networks causes packet loss. A mobile must be able to detect variations in network conditions and configure itself for optimal performance. This means that mobile devices may have to switch between a large set of communication protocols throughout a communication session. At the physical layer, a mobile may be equipped with smart antennas, interference cancellation, and adaptive modulation/coding. Yet it must be able to use these functions when needed most. As always, the problem is how to find the right balance between size and power consumption. Efficient software implementation of radio protocols on reconfigurable processors is one of the most promising solutions to this problem.
キーワード (和) QoS / 4G / AMC / / / / /  
(英) QoS / 4G / AMC / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 217, SR2005-25, pp. 39-40, 2005年7月.
資料番号 SR2005-25 
発行日 2005-07-21 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2005-07-28 - 2005-07-29 
開催地(和) YRP 
開催地(英) Yokosuka Research Park 
テーマ(和) 技術展示,パネル討論,無線信号処理実装,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Panel Discussion, Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2005-07-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) [パネル討論]Reconfigurable Software Radio for Adaptive QoS Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(2)(和/英) 4G / 4G  
キーワード(3)(和/英) AMC / AMC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Kambiz Homayounfar / Kambiz Homayounfar /
第1著者 所属(和/英) Phybit Corporation (略称: Phybit)
Phybit Corporation (略称: Phybit)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 友美 / Tomoyoshi Sato / サトウ トモヨシ
第2著者 所属(和/英) IPF (略称: IPF)
IPF (略称: IPF)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-07-28 16:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2005-25 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.217 
ページ範囲 pp.39-40 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2005-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会