お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-07-28 10:40
[招待講演]"Beyond 3G"に向けたSDRへの期待
渡辺文夫KDDI
抄録 (和) 本稿では,将来の移動通信システム(systems beyond IMT-2000)に向けてのソフトウェア無線技術への期待を概説する.
Systems beyond IMT-2000 は,1 つの無線インタフェースが必要とされる全ての能力や機能を提供するのではなく,さまざまなアクセス技術が組み合わされ相互補完しながらさまざまなサービスをシームレスに提供することを基本概念としている.
さまざまな無線システムへシームレスな接続を行うため,ソフトウェア無線技術は,将来の移動通信システムのキー技術の1 つといえる. 
(英) This paper outlines expectations on Software Defined Radio (SDR)technology in viewpoint of the future mobile communication systems, i.e. systems beyond IMT-2000.
"Systems beyond IMT-2000" will be designed as combination of several access technologies to complement each other in an optimum way for various service requirements and radio environments in order to provide a common and flexible service platform. It is not likely that a unified radio interface will have capability to cover all requirements and demand of future mobile communication.
SDR could be a key technology to support the above mentioned concept of systems beyond IMT-2000, since seamless connection to various radio systems is essential feature.
キーワード (和) ソフトウェア無線 / 移動通信システム / IMT-2000 / System beyond IMT-2000 / ITU-R / / /  
(英) Software Defined Radio / mobile communication systems / IMT-2000 / System beyond IMT-2000 / ITU-R / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 217, SR2005-20, pp. 7-14, 2005年7月.
資料番号 SR2005-20 
発行日 2005-07-21 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2005-07-28 - 2005-07-29 
開催地(和) YRP 
開催地(英) Yokosuka Research Park 
テーマ(和) 技術展示,パネル討論,無線信号処理実装,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Panel Discussion, Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2005-07-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) "Beyond 3G"に向けたSDRへの期待 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) What is the essence of SDR toward "Beyond 3G" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア無線 / Software Defined Radio  
キーワード(2)(和/英) 移動通信システム / mobile communication systems  
キーワード(3)(和/英) IMT-2000 / IMT-2000  
キーワード(4)(和/英) System beyond IMT-2000 / System beyond IMT-2000  
キーワード(5)(和/英) ITU-R / ITU-R  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 文夫 / Fumio Watanabe / ワタナベ フミオ
第1著者 所属(和/英) KDDI (略称: KDDI)
KDDI (略称: KDDI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-07-28 10:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2005-20 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.217 
ページ範囲 pp.7-14 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2005-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会