電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-07-23 11:35
利用者環境を考慮した相互通信システムとその利用
橋本浩二柴田義孝岩手県立大
抄録 (和) 相互接続型コンピュータネットワーク上で映像・音声を用いた相互通信を行う際,利用者端末の性能やネットワークの帯域幅によっては,非常に高品質な映像・音声による通信が可能となった.しかし端末の性能や利用可能な帯域幅は,利用者の通信環境によって異なるので,適切なフォーマットによる相互通信を実現するための仕組みが必要となる.筆者らは,相互通信路にある適切な端末でトランスコーディング機能を動的に稼動させることにより,柔軟な相互通信環境を構築するためのミドルウェアシステムに関する研究開発を行っている.本稿ではそのシステムの概要と利用事例を報告する. 
(英) On interconnected computer networks, we can communicate with each other by intercommunication services like video phone, teleconference system and so on. However, our computer's capabilities and available network bandwidths are different respectively. Therefore, it is important for the communication system to use suitable formats according to users' communication environments. So far, we have developed a middleware system to realize intercommunication services with suitable media format according to users' environments. The middleware system integrates multicast communication sessions by using relocatable transcoding functions. The system functions and some applications are described in this report.
キーワード (和) 相互通信セッション / ビデオ会議 / トランスコーディング機能 / / / / /  
(英) Intercommunication Session / Video Conference / Transcoding Functions / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 205, ET2005-20, pp. 13-18, 2005年7月.
資料番号 ET2005-20 
発行日 2005-07-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2005-07-23 - 2005-07-23 
開催地(和) 岩手県地域連携研究センター 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネット関連技術の教育応用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2005-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利用者環境を考慮した相互通信システムとその利用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Intercommunication System for Heterogeneous Resource Environments and Its Application 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 相互通信セッション / Intercommunication Session  
キーワード(2)(和/英) ビデオ会議 / Video Conference  
キーワード(3)(和/英) トランスコーディング機能 / Transcoding Functions  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 浩二 / Koji Hashimoto / ハシモト コウジ
第1著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: IPU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 義孝 / Yoshitaka Shibata / シバタ ヨシタカ
第2著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: IPU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-07-23 11:35:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2005-20 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2005-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会