電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-06-24 14:50
Apodized Sampled Gratingを用いた高速波長可変フィルタ
瀬川 徹松尾慎治大礒義孝石井哲好柴田泰夫鈴木博之NTTエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2005-22 LQE2005-21
抄録 (和) ナノ秒オーダで波長選択が可能な高速波長可変フィルタは,将来の波長多重通信におけるキーデバイスであるがシステム要求を満たすものは実現されていない.今回,高消光比,広透過帯域,低損失なフィルタ特性に加え低コスト化が期待できるApodized sampled grating (ASG)を用いた高速波長可変フィルタを提案し,その基本特性を確認したので報告する.この高速波長可変フィルタでは,Fiber Bragg gratingの技術であるApodizationをInGaAsP/InP系光導波路上のSampled gratingに適用し高消光比化を達成した.ASGは複数の反射ピークを持つためその波長可変域はバーニア効果により数十nmまで拡大できる.さらに電流注入による屈折率変化を用いることによりナノ秒オーダで波長選択が可能である.これまでに,波長可変域16 nm,消光比20 dB以上,透過帯域幅32 GHを得るとともに,4 nmの波長可変に8 ns以下の高速な応答を確認した. 
(英) A fast tunable optical filter is the key device for achieving packet-by-packet selection of different wavelength optical packets in wavelength-division multiplexed systems. In this paper, we propose a fast tunable optical filter using apodized sampled gratings (ASGs), which can ahieved required filter characteristics with low cost. A sampled grating (SG) structure that exhibits a comb-like filter response is adopted to obtain a wide tuning range. We apply apodization to the SG to achieve a high extinction ratio by sidelobe suppression. We fabricated the fast tunable optical filter using an InGaAsP/InP deep-ridge waveguide with vertical-groove surface grating.
キーワード (和) 光集積素子 / 波長可変フィルタ / Fiber Bragg grating / Apodization / Sampled grating / / /  
(英) Photonic integrated device / Tunable optical filter / Fiber Bragg grating / Apodization / Sampled grating / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 143, LQE2005-21, pp. 41-46, 2005年6月.
資料番号 LQE2005-21 
発行日 2005-06-17 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE OPE  
開催期間 2005-06-24 - 2005-06-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果型光デバイス,光集積化技術,及び一般 (材料デバイスサマーミーティング) 
テーマ(英) Quantum Effect Optical Devices and Photonic Integrations (ES Summer Meeting of Materials and Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2005-06-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Apodized Sampled Gratingを用いた高速波長可変フィルタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Tunable Optical Filter using Apodized Sampled Gratings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光集積素子 / Photonic integrated device  
キーワード(2)(和/英) 波長可変フィルタ / Tunable optical filter  
キーワード(3)(和/英) Fiber Bragg grating / Fiber Bragg grating  
キーワード(4)(和/英) Apodization / Apodization  
キーワード(5)(和/英) Sampled grating / Sampled grating  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬川 徹 / Toru Segawa / セガワ トオル
第1著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 慎治 / Shinji Matsuo / マツオ シンジ
第2著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大礒 義孝 / Yoshitaka Ohiso / オオイソ ヨシタカ
第3著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 哲好 / Tetsuyoshi Ishii / イシイ テツヨシ
第4著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 泰夫 / Yasuo Shibata / シバタ ヤスオ
第5著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 博之 / Hiroyuki Suzuki / スズキ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) NTT フォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Laboratories (略称: NTT Photonics Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-06-24 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OPE2005-22,IEICE-LQE2005-21 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.142(OPE), no.143(LQE) 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2005-06-17,IEICE-LQE-2005-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会