電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-06-24 11:30
活性DBR構造を用いた短共振器DBR型波長可変レーザの検討
有本英生北谷 健土屋朋信篠田和典武居亜紀内山博幸青木雅博辻 伸二日立/光協会エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2005-19 LQE2005-18
抄録 (和) 光信号波長のダイナミックな切り替えにより大容量化を目指す次世代フォトニックネットワークにおいてキーデバイスとなる高速波長可変光源の開発を目指し、短共振器DBR型波長可変レーザを検討した。まず波長調整時の光損失を補償するために活性DBR構造を提案し、従来構造の屈折率変化量を保ったまま導波路損失を補償した。本活性DBR構造をゲイン領域長35μmの短共振器DBRレーザに適用した結果、4.8nmの連続波長可変を達成した。波長範囲を広げるため6チャンネルモノリシックアレイレーザを試作した結果、Cバンド全域に対応する波長範囲35nmでのシングルモード発振を確認した。さらに回折格子の精密設計によるモードホップ制御技術を用いることにより全チャンネル間で波長接続を実現し、21nm連続波長可変を達成した。 
(英) We study a short-cavity DBR laser to realize a fast wavelength tunable source as a key componet for the next generation photonic networks. We first propose an active DBR mirror as a way of compensating for optical loss during tuning operations and we showed that the new structure provides loss compensation while maintaining efficiency of tuning. A short-cavity DBR laser with a gain region length Lgain of 35 m provided continuous wavelength tuning as wide as 4.8 nm. Then we fabricated a monolithically integrated 6-ch short-cavity DBR laser array, which covered a wavelength range of 35 nm. When we applied a mode-hop control technique by precise grating formation, the laser array achieved 21-nm continuous tuing.
キーワード (和) 波長可変レーザ / 短共振器DBRレーザ / 活性DBR構造 / / / / /  
(英) Wavelength tunable laser / Short-cavity DBR laser / Active DBR structure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 143, LQE2005-18, pp. 23-28, 2005年6月.
資料番号 LQE2005-18 
発行日 2005-06-17 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE OPE  
開催期間 2005-06-24 - 2005-06-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果型光デバイス,光集積化技術,及び一般 (材料デバイスサマーミーティング) 
テーマ(英) Quantum Effect Optical Devices and Photonic Integrations (ES Summer Meeting of Materials and Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2005-06-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 活性DBR構造を用いた短共振器DBR型波長可変レーザの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength tunable short cavity DBR laser using active DBR structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長可変レーザ / Wavelength tunable laser  
キーワード(2)(和/英) 短共振器DBRレーザ / Short-cavity DBR laser  
キーワード(3)(和/英) 活性DBR構造 / Active DBR structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有本 英生 / Hideo Arimoto / アリモト ヒデオ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北谷 健 / Takeshi Kitatani / キタタニ タケシ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 朋信 / Tomonobu Tsuchiya / ツチヤ トモノブ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 和典 / Kazunori Shinoda / シノダ カズノリ
第4著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武居 亜紀 / Aki Takei / タケイ アキ
第5著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 博幸 / Hiroyuki Uchiyama / ウチヤマ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 雅博 / Masahiro Aoki / アオキ マサヒロ
第7著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 伸二 / Shinji Tsuji / ツジ シンジ
第8著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立/光協会)
Central Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi CRL)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-06-24 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OPE2005-19,IEICE-LQE2005-18 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.142(OPE), no.143(LQE) 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2005-06-17,IEICE-LQE-2005-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会