電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-06-24 16:40
高速量子暗号通信システム用小型光子受信器
高橋成五田中聡寛前田和佳子田島章雄竹内 剛富田章久NEC/JST-ERATOエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2005-26 LQE2005-25
抄録 (和) 量子暗号通信システムは、量子力学により盗聴/解読不可能であることを保証されるため、その実用化が強く期待されている。その中核技術となる量子暗号鍵配布(QKD)技術として、高速かつ小型な光子受信器の開発を行った。量子暗号通信システムは、基幹通信機器の一部である事から、光子受信器には室温環境での長時間連続運転と、小型筐体への収納が要求される。システム所要に従い開発した光子受信器に対して、APD冷却器の長時間の安定動作と、ペルチェ素子でAPD冷却温度での十分低い光子受信誤り特性を確認した。 
(英) A practical quantum cryptosystem which security is guaranteed by quantum physics is strongly required. A high-speed and small size single photon detector for a quantum key distribution (QKD), which is one of the kernel technologies of quantum cryptosystem, is developed. As the quantum cryptosystem is a part of backbone communication equipment, the reliability and packaging into a small form factor cabinet is indispensable. The long time operation stability and enough low QBER of the developed single photon detector is confirmed through evaluations.
キーワード (和) 量子暗号 / QKD / 単一光子受信器 / 量子効率 / ダークカウント / / /  
(英) Quantum cryptograph / QKD / Single photon detector / Quantum efficiency / Dark count / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 143, LQE2005-25, pp. 61-66, 2005年6月.
資料番号 LQE2005-25 
発行日 2005-06-17 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE OPE  
開催期間 2005-06-24 - 2005-06-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果型光デバイス,光集積化技術,及び一般 (材料デバイスサマーミーティング) 
テーマ(英) Quantum Effect Optical Devices and Photonic Integrations (ES Summer Meeting of Materials and Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2005-06-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速量子暗号通信システム用小型光子受信器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A minimized Photon Receiver for a high-speed quantum cryptosystem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子暗号 / Quantum cryptograph  
キーワード(2)(和/英) QKD / QKD  
キーワード(3)(和/英) 単一光子受信器 / Single photon detector  
キーワード(4)(和/英) 量子効率 / Quantum efficiency  
キーワード(5)(和/英) ダークカウント / Dark count  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 成五 / Seigo Takahashi / タカハシ セイゴ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡寛 / Akihiro Tanaka / タナカ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 和佳子 / Wakako Maeda / マエダ ワカコ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 章雄 / Akio Tajima / タジマ アキオ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 剛 / Takeshi Takeuchi / タケウチ タケシ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 章久 / Akihisa Tomita / トミタ アキヒサ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC/JST-ERATO)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-06-24 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OPE2005-26,IEICE-LQE2005-25 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.142(OPE), no.143(LQE) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2005-06-17,IEICE-LQE-2005-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会