お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-06-17 17:30
心臓をターゲットにしたドラッグデリバリーシステム開発の基礎研究
松山大輔内貴 猛北大
抄録 (和) 本研究では,薬剤を内包したキャリアを静脈内に投与し,そのキャリアが心臓に到達した時にキャリアから内容物が放出されるような機構を考案し,試作,検証することを目的とする.心臓付近の血流は,収縮期には心筋の収縮により心臓の細動静脈が圧迫され,心内膜側細動脈に逆流が生じることから,血流による正負の繰返しせん断応力を利用し,その時の力により,薬剤を放出するキャリアを選択することを考えた.そこでアルギン酸ゲルによりドラッグデリバリーシステム用のキャリアを作製し,回転円筒装置により血流のせん断応力を模擬し,どのような流れの条件で破壊されるのかを検討するために,回転円筒を正転させた場合と正転逆転させた場合におけるキャリアからの内容物の放出量を測定した. 
(英) We designed a drug delivery system (DDS) that the careers release the drug mainly in the cardiac capillary blood vessels. The blood in these blood vessels flows backward at the systolic period as the cardiac muscle contracts the capillary vessels in the heart. There are not so much backflows in the capillary blood vessels in other organs. Thus we considered that the career, which releases drug depending on the amount of flow fluctuations, could be use for the DDS for targeting the heart. To verify this hypothesis, we must manufacture the career first, and investigate the drug accumulations in the heart of experimental animals. In the present report, we used alginate gel as the DDS career, measured the amount of drug releases in several flow conditions, and discussed whether this career could be available for inspecting our hypothesis.
キーワード (和) ドラッグデリバリーシステム / 心臓 / アルギン酸ゲル / 血流 / せん断応力 / / /  
(英) Drug delivery system / Heart / Alginate gel / Blood flow / Shear stress / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 122, MBE2005-21, pp. 41-44, 2005年6月.
資料番号 MBE2005-21 
発行日 2005-06-10 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2005-06-17 - 2005-06-17 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2005-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心臓をターゲットにしたドラッグデリバリーシステム開発の基礎研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental study for developing the drug delivery system targeting the heart 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドラッグデリバリーシステム / Drug delivery system  
キーワード(2)(和/英) 心臓 / Heart  
キーワード(3)(和/英) アルギン酸ゲル / Alginate gel  
キーワード(4)(和/英) 血流 / Blood flow  
キーワード(5)(和/英) せん断応力 / Shear stress  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 大輔 / Daisuke Matsuyama / マツヤマ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内貴 猛 / Takeru Naiki / ナイキ タケル
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-06-17 17:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2005-21 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2005-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会