お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-06-17 13:00
様々な刺激に対する血液循環応答の基礎的研究
立崎 斉山下政司北海道工大
抄録 (和) 日常生活において様々な形で生体に影響を及ぼすストレスやヒーリングに対して関心が高まり、多くの研究機関で研究が行われている。本研究では、最近新たに提案されたインピーダンス式心拍出量計測法や連続血圧計などを用いて、被験者に対してストレス性・非ストレス性の心理的・物理的刺激を与えた場合の血液循環応答を計測し解析を行った。その結果、様々な刺激に応じて連続的に変化する血液循環動態を明らかにすることができた。また、それぞれの生体信号間の相関関係を明らかにするとともに、自律神経活動の推定を通して各種刺激への応答様式の基礎的な知見を得ることができた。 
(英) There has been an increasing interest on the psychological and physiological stresses applied to the human body and on various healing methods. According to this tendency, many studies are going on to investigate the effects of the stresses on a body. In this paper, we measured and analyzed the responses of blood circulation when a subject was applied to psychological or physiological stressful or non-stressful stimuli by using the newly developed electrical impedance cardiography, continuous sphygmomanometer and so on. As a result, some information on the blood circulation movement was obtained which changes continuously according to various stimuli. Thereafter, the correlations of the bio-signals were analyzed. The basic knowledge of the mode in responses of the blood circulation to various stimuli was obtained through the estimation of autonomic nerve activity.
キーワード (和) 血液循環 / ストレス / 自律神経 / 心拍出量 / / / /  
(英) blood circulation / autonomic nerve activity / stressful stimulus / stroke volume / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 122, MBE2005-11, pp. 1-4, 2005年6月.
資料番号 MBE2005-11 
発行日 2005-06-10 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2005-06-17 - 2005-06-17 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2005-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 様々な刺激に対する血液循環応答の基礎的研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Study on the Responses of Blood Circulation to Various Stimuli 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 血液循環 / blood circulation  
キーワード(2)(和/英) ストレス / autonomic nerve activity  
キーワード(3)(和/英) 自律神経 / stressful stimulus  
キーワード(4)(和/英) 心拍出量 / stroke volume  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立崎 斉 / Hitoshi Tachizaki / タチザキ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: HIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 政司 / Masaji Yamashita / ヤマシタ マサジ
第2著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: HIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-06-17 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2005-11 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2005-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会