お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-27 13:05
アプリケーションに応じた経路切替制御に関する検討
須加純一中津川恵一田草川英明武智竜一富士通
抄録 (和) 将来のユビキタスネットワーク環境では,様々なアクセスネットワークを介して,複数の通信アプリケーションを同時利用することが予想される.そのような環境下では,通信アプリケーションのネットワークに対する要求条件と,帯域や遅延などのアクセスネットワークの特性や状態などを踏まえて,個々の通信アプリケーション毎に最適なアクセスネットワーク及びハンドオーバ方式の選択を行なうARM(Application-oriented Routing and Mobility)の技術が重要である.本稿では,Mobile IPベースでARMを適用する方法として,アドレスリソースを有効利用する単独HoA型ARMの実現方法について報告する. 
(英) In future mobile network environment, it will be common for users to run several communication applications simultaneously, via various access networks. Our proposed Application-oriented Routing and Mobility (ARM) framework selects the optimal access network and handover mechanism for each application, based on application requirement and network characteristics such as bandwidth and delay. In this paper, as the prototype system implemented based on Mobile IP, we proposed the method to allocate single HoA in terminal for effective use of address resource.
キーワード (和) アプリケーション / MobileIP / ハンドオーバ / アクセスネットワーク / / / /  
(英) Application / MobileIP / Handover / Access-network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 87, IN2005-10, pp. 51-56, 2005年5月.
資料番号 IN2005-10 
発行日 2005-05-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2005-05-26 - 2005-05-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 無線ネットワーク,アドホックネットワーク,センサネットワーク,ユビキタスネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アプリケーションに応じた経路切替制御に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Application-oriented Routing and Mobility 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(2)(和/英) MobileIP / MobileIP  
キーワード(3)(和/英) ハンドオーバ / Handover  
キーワード(4)(和/英) アクセスネットワーク / Access-network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須加 純一 / Junichi Suga / スガ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LTD. (略称: FUJITSU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中津川 恵一 / Keiichi Nakatsugawa / ナカツガワ ケイイチ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LTD. (略称: FUJITSU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田草川 英明 / Hideaki Takusagawa / タクサガワ ヒデアキ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LTD. (略称: FUJITSU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武智 竜一 / Ryuichi Takechi / タケチ リュウイチ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LTD. (略称: FUJITSU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-27 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2005-10 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.87 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2005-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会