電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-27 14:30
フラクショナルPLLを用いたスプレッドスペクトラムクロック発生器
川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行鈴木正人鈴木成行早坂 隆高橋智明笠井 淳ルネサステクノロジエレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2005-35
抄録 (和) EMI対策として注目されるスプレッドスペクトラムクロック発生器(SSCG)を,シリアルATA用に試作した.フラクショナルPLLを用いて分周数に変調をかけることでスペクトラム拡散を実現する方式を採用し,分周器部分に入力信号範囲の制限を行ったΣΔ変調器を提案することで,変調器から発生するジッタを低減する方式を開発した.またVCOから発生するジッタを低減する遅延回路構成を採用した.0.15umCMOSプロセスによる試作で,低ジッタと高いEMI抑圧効果を確認したので報告する. 
(英) The spread spectrum clock generator (SSCG) for Serial ATA with a new architecture is fabricated in a 0.15um CMOS process technology. By using Sigma-Delta modulator with the level shifter and the delay circuit with the feed-forward circuit, the SSCG has the random jitter of 8.1ps and the EMI reduction of 10.0dB due to spread spectrum clocking. In this paper, we show the architecture and the evaluation results of the SSCG using the fractional PLL controlled by Sigma-Delta modulator.
キーワード (和) PLL / ΣΔ変調器 / スプレッドスペクトラム / シリアルATA / EMI / / /  
(英) PLL / Sigma-Delta modulator / Spread-Spectrum / Serial-ATA / EMI / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 96, ICD2005-35, pp. 39-44, 2005年5月.
資料番号 ICD2005-35 
発行日 2005-05-20 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2005-05-26 - 2005-05-27 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe Univ. 
テーマ(和) VLSI一般(ISSCC2005特集) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2005-05-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フラクショナルPLLを用いたスプレッドスペクトラムクロック発生器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spread-Spectrum Clock Generator for Serial ATA using Fractional PLL controlled by Delta-Sigma Modulator with Level Shifter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PLL / PLL  
キーワード(2)(和/英) ΣΔ変調器 / Sigma-Delta modulator  
キーワード(3)(和/英) スプレッドスペクトラム / Spread-Spectrum  
キーワード(4)(和/英) シリアルATA / Serial-ATA  
キーワード(5)(和/英) EMI / EMI  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 高司 / Takashi Kawamoto / カワモト タカシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Central Research Lab., Hitachi Ltd (略称: Hitachi Ltd)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小久保 優 / Masaru Kokubo / コクボ マサル
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Central Research Lab., Hitachi Ltd (略称: Hitachi Ltd)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 俊 / Takashi Oshima / オオシマ タカシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Central Research Lab., Hitachi Ltd (略称: Hitachi Ltd)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 能登 隆行 / Takayuki Noto / ノト タカユキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 正人 / Masato Suzuki / スズキ マサト
第5著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 成行 / Shigeyuki Suzuki / スズキ シゲユキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 早坂 隆 / Takashi Hayasaka / ハヤサカ タカシ
第7著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 智明 / Tomoaki Takahashi / タカハシ トモアキ
第8著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 淳 / Jun Kasai / カサイ ジュン
第9著者 所属(和/英) 株式会社 ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesas Technology Corp. (略称: Renesas Technology Corp.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-27 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2005-35 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.96 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2005-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会