電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-24 11:35
GMPLS-OIF UNI NNIゲートウェイを用いたPeer/Overlayハイブリッドネットワーク
林 通秋大垣健一大谷朋広田中英明KDDI研)・田沼浩行舟崎智誠NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) GMPLSプロトコルとOIF UNI/NNIプロトコルを実装したプロトコルゲートウェイを用いることにより,GMPLSをベースとしたネットワークにおいても,OIF UNI/NNIによるネットワークを収容可能とするハイブリッド光ネットワークモデルの提案を行う.GMPLSネットワーク,OIFネットワークを接続した3ドメインによる実験を行い,GMPLSドメインに構築したTDM/lambdaのHierarchical LSP上に,OIF UNI接続としてSwitched connection (SC) / Soft permanent connection (SPC)を確立した.本実験により,GMPLSをベースとした光ネットワークにおいて,OIFネットワークの収容が実現可能であることを示す. 
(英) A peer/overlay hybrid optical network architecture with protocol gateways of GMPLS and OIF-UNI/NNI was proposed. The hybrid optical network is demonstrated with three-domain network involving a GMPLS-based peer network domain as well as two OIF-UNI/NNI domains. UNI-based switched connections (SCs) and soft permanent connections (SPCs) were successfully established over a single TDM/lambda GMPLS domain as well as OIF E-NNI-based multiple domains. The demonstration results showed that OIF UNI/NNI-based overlay network can be accommodated over the GMPLS-based optical networks.
キーワード (和) GMPLS / UNI / NNI / / / / /  
(英) GMPLS / UNI / NNI / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 77, PN2005-14, pp. 41-46, 2005年5月.
資料番号 PN2005-14 
発行日 2005-05-16 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2005-05-23 - 2005-05-24 
開催地(和) ホテルムーンビーチ(沖縄) 
開催地(英) Hotel Moonbeach (Okinawa) 
テーマ(和) MPλ(Lambda)S、フォトニックネットワーク/制御、光波長変換、スイッチング、一般 
テーマ(英) MPLambdaS, Photonic Network and Control, Wavelength Conversion, Photonic Switching, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2005-05-PN-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GMPLS-OIF UNI NNIゲートウェイを用いたPeer/Overlayハイブリッドネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Peer/overlay hybrid optical network using protocol gateways of GMPLS and OIF-UNI/NNI 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GMPLS / GMPLS  
キーワード(2)(和/英) UNI / UNI  
キーワード(3)(和/英) NNI / NNI  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 通秋 / Michiaki Hayashi / ハヤシ ミチアキ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs. Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大垣 健一 / Kenichi Ogaki / オオガキ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs. Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 朋広 / Tomohiro Otani / オオタニ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs. Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 英明 / Hideaki Tanaka / タナカ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs. Inc.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田沼 浩行 / Hiroyuki Tanuma / タヌマ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) NEC株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟崎 智誠 / Tomoshige Funasaki / フナサキ トモシゲ
第6著者 所属(和/英) NEC株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-24 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2005-14 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.77 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2005-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会