電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-24 14:10
データ粒度可変光波長/パケット分岐挿入ノードフィールド実験
片岡伸元阪大)・曽根恭介富士通研)・和田尚也NICT)・青木泰彦富士通研)・宮田英之尾中 寛富士通)・北山研一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ノード間の波長パス設定を動的・柔軟に接続することが可能であるROADMがメトロリングネットワークにおけるノードシステムとして注目されている.我々はこれまで音響光学波長可変フィルタ及びパケット選択式ADMを用いてデータ粒度可変光波長/パケット分岐挿入ノードの提案及び実証実験を行ってきた.本報告では,アドレス書き換え可能な光符号ラベルとペイロードデータを同時に生成する技術を提案し,データ粒度可変光波長/パケット分岐挿入ノードに適用し,フィールド敷設ファイバを用いて伝送実験を行い,その有効性を確認した. 
(英) Reconfigurable optical add/drop multiplexer (ROADM), which enables dynamic and flexible node-to-node connection via wavelength path, is a key function in metro ring network nodes. We have proposed and demonstrated a data granularity-flexible ROADM node that combines an acousto-optic tunable filter and an optical packet ADM. In this report, we demonstrate the first field trial of a granularity-flexible ROADM network with wavelength- and packet-selective switch using the concurrent generation technique of address-reconfigurable optical code label and payload. Bit error rate (BER) of less than 10-12 for all 16-wavelength channels are obtained over 90 km transmission.
キーワード (和) ROADM / AOTF / PADM / フィールド実験 / 光符号ラベル / / /  
(英) ROADM / AOTF / PADM / field trial / optical code label / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 76, OCS2005-24, pp. 73-78, 2005年5月.
資料番号 OCS2005-24 
発行日 2005-05-16 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2005-05-23 - 2005-05-24 
開催地(和) ホテルムーンビーチ(沖縄) 
開催地(英) Hotel Moonbeach (Okinawa) 
テーマ(和) MPλ(Lambda)S、フォトニックネットワーク/制御、光波長変換、スイッチング、一般 
テーマ(英) MPLambdaS, Photonic Network and Control, Wavelength Conversion, Photonic Switching, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2005-05-PN-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データ粒度可変光波長/パケット分岐挿入ノードフィールド実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field Trial of Granularity-Flexible Reconfigurable OADM with Wavelength-Packet-Selective Switch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ROADM / ROADM  
キーワード(2)(和/英) AOTF / AOTF  
キーワード(3)(和/英) PADM / PADM  
キーワード(4)(和/英) フィールド実験 / field trial  
キーワード(5)(和/英) 光符号ラベル / optical code label  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 伸元 / Nobuyuki Kataoka / カタオカ ノブユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根 恭介 / Kyosuke Sone / ソネ キョウスケ
第2著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD (略称: FJL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 泰彦 / Yasuhiko Aoki / アオキ ヤスヒコ
第4著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD (略称: FJL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 英之 / Hideyuki Miyata / ミヤタ ヒデユキ
第5著者 所属(和/英) 富士通 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾中 寛 / Hiroshi Onaka / オナカ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 富士通 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 研一 / Ken-ichi Kitayama / キタヤマ ケンイチ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-24 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2005-24 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.76 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2005-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会