電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-24 15:40
複数ドメインWDMネットワークにおける複数経路の波長利用情報を用いた波長ランク計算方式
橘 拓至原井洋明NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 複数ドメインWDMネットワークでは,ランク計算を用いた光パス設定方式が提案されている.この方式では,送信ノードが各目的ノードに対して波長のランクを設定し,ランクの高い波長を使って目的ノードに光パスを設定する.しかしながら,特定ノード間に光パスが頻繁に設定されない場合は波長ランクも頻繁には更新されず,古い波長利用情報に従って光パス設定が処理されることになる.そこで本稿では,各ノードに対する波長ランクを頻繁に更新するために,複数経路からの波長利用情報を用いた波長ランク計算方式 (ARA) を提案する.提案方式では,送信ノードがある目的ノードから波長利用情報を受信するたびに,目的ノードに対する波長ランクだけでなく他ノードに対する波長ランクも同時に更新する.具体的には,得られた波長利用情報の他ノードに対する信頼度を計算し,最新の波長利用情報と信頼度を使って複数ノードの波長ランクを同時に求める.数値例では,複数ドメインで構成されたタンデムネットワークで提案方式を用いる場合,複数ドメイン間の光パス設定失敗確率が60%減少することを示す. 
(英) In multi-domain WDM networks, a lightpath establishment method based on
rank accounting has been proposed.In this method, a source node ranks wavelengths for each destination node in order to give priority for the lightpath establishment and establishes an end-to-end lightpath on a wavelength with higher rank. However, in the case where end-to-end lightpaths may not be established frequently between the source node and a destination one, the ranking of wavelengths for the destination node is not effective due to older wavelength-state information.In this paper, we propose aggressive rank accounting (ARA) method in which the source node updates the rankings for multiple destination nodes simultaneously.In the proposed method, when the source node obtains the latest wavelength-state information from a destination node, the source node computes accuracy of the obtained information for other destination nodes.Using the latest wavelength-state information and the accuracy, the source node updates the rankings for the destination nodes simultaneously and effectively. Numerical examples show that the proposed method decreases the blocking probability of multi-domain lightpath by 60\% in multi-domain tandem network.
キーワード (和) 複数ドメイン / 指数加重平均 / 光パス設定 / エッジノード / WDMネットワーク / / /  
(英) Multi-domain / Exponential moving average / Lightpath establishment / Edge node / WDM networks / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 77, PN2005-18, pp. 63-68, 2005年5月.
資料番号 PN2005-18 
発行日 2005-05-16 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2005-05-23 - 2005-05-24 
開催地(和) ホテルムーンビーチ(沖縄) 
開催地(英) Hotel Moonbeach (Okinawa) 
テーマ(和) MPλ(Lambda)S、フォトニックネットワーク/制御、光波長変換、スイッチング、一般 
テーマ(英) MPLambdaS, Photonic Network and Control, Wavelength Conversion, Photonic Switching, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2005-05-PN-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数ドメインWDMネットワークにおける複数経路の波長利用情報を用いた波長ランク計算方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Aggressive Rank Accounting using Wavelength-State Information of Multiple Routes in Multi-Domain WDM Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複数ドメイン / Multi-domain  
キーワード(2)(和/英) 指数加重平均 / Exponential moving average  
キーワード(3)(和/英) 光パス設定 / Lightpath establishment  
キーワード(4)(和/英) エッジノード / Edge node  
キーワード(5)(和/英) WDMネットワーク / WDM networks  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原井 洋明 / Hiroaki Harai / ハライ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-24 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2005-18 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.77 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2005-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会