電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-23 13:55
光パケットスイッチのバッファ管理による優先制御と公平性の提供
原井洋明NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) これまでに、我々は、並列パイプライン方式をバッファ管理に導入して、高スループット性能を提供するバッファ管理方式を提案した。本稿では、その方式を拡張し、優先制御と公平性を付与し、さらなるバッファ管理の高性能化を達成する。まず、スループットを維持しつつ、2クラスの優先制御機能を提供する方法を述べる。また、ポート間のパケット棄却率の公平性を保つための拡張方式もあわせて述べる。シミュレーションにより、両拡張方式の有効性を示す。 
(英) Previously, we proposed high-throughput buffer management mechanism based on a parallel and pipeline processing architecture. In this paper, we add further high-performance functions to the buffer management. We describe an extended method for a two-class priority control with sustaining throughput. Then we describe and extended method for a fairness among input ports. Finally, we show the effectiveness of the both extended methods through simulation experiments.
キーワード (和) 光パケットスイッチ / バッファ管理 / 並列パイプライン処理 / 優先制御 / 公平性 / / /  
(英) optical packet switch / buffer management / parallel and pipeline processing / priority control / fairness / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 77, PN2005-9, pp. 11-16, 2005年5月.
資料番号 PN2005-9 
発行日 2005-05-16 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2005-05-23 - 2005-05-24 
開催地(和) ホテルムーンビーチ(沖縄) 
開催地(英) Hotel Moonbeach (Okinawa) 
テーマ(和) MPλ(Lambda)S、フォトニックネットワーク/制御、光波長変換、スイッチング、一般 
テーマ(英) MPLambdaS, Photonic Network and Control, Wavelength Conversion, Photonic Switching, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2005-05-PN-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光パケットスイッチのバッファ管理による優先制御と公平性の提供 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On providing priority-control and fairness in buffer management for optical packet switches 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パケットスイッチ / optical packet switch  
キーワード(2)(和/英) バッファ管理 / buffer management  
キーワード(3)(和/英) 並列パイプライン処理 / parallel and pipeline processing  
キーワード(4)(和/英) 優先制御 / priority control  
キーワード(5)(和/英) 公平性 / fairness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原井 洋明 / Hiroaki Harai / ハライ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-23 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2005-9 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.77 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2005-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会