電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-23 15:25
DDCS-based proportional differentiated services for OBS Networks
Du PingSokendai)・Shunji AbeNII
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代光ネットワーク技術の一つとして、光バーストスイッチング(OBS)が期待されている。本論文では、バッファレスOBS ネットワークにおいて、データバーストのプライオリティからQoS を実現する簡便かつ効果的なデータバーストのスケジューリング法を述べる。このスケジューリングとして、個々のプライオリティクラスに動的に波長を割り当てるDynamic Data Channel Selection(DDCS) を用いた方法を提案する。シミュレーションから比例的DiffServ として制御出来ることを示す。さらに、DDCS 法と既に提案されているバースト廃棄(dropping)法を比較し、DDCS 法の優位性を示す。 
(英) One promising switching technology for the next optical transport network is Optical Burst Switching(OBS). In this paper, we present a simple and efficient scheduling scheme with Quality of Service (QoS) support to handle data bursts due to their priorities in bufferless OBS networks. The scheme use our proposed Dynamic Data Channel Selection (DDCS) technology to adjust the candidate wavelengths of each class dynamically. Simulation results show controllable and predicable proportional service differentiation can be achieved. We also compare DDCS scheme with conventional dropping scheme to conclude that DDCS scheme has better performance.
キーワード (和) 光バーストスイッチング / QoS / 比例型DiffServ / / / / /  
(英) optical burst switching / quality of service / proportional service differentiation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 76, OCS2005-18, pp. 37-42, 2005年5月.
資料番号 OCS2005-18 
発行日 2005-05-16 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2005-05-23 - 2005-05-24 
開催地(和) ホテルムーンビーチ(沖縄) 
開催地(英) Hotel Moonbeach (Okinawa) 
テーマ(和) MPλ(Lambda)S、フォトニックネットワーク/制御、光波長変換、スイッチング、一般 
テーマ(英) MPLambdaS, Photonic Network and Control, Wavelength Conversion, Photonic Switching, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2005-05-PN-CS-OCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DDCS-based proportional differentiated services for OBS Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光バーストスイッチング / optical burst switching  
キーワード(2)(和/英) QoS / quality of service  
キーワード(3)(和/英) 比例型DiffServ / proportional service differentiation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杜 平 / Du Ping /
第1著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
Graduate University for Advanced Studies (略称: Sokendai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 俊二 / Shunji Abe /
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-23 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2005-18 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.76 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2005-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会