電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-05-19 15:15
伝送線路モデルによる改良型Wheeler法におけるアンテナ放射効率の落ち込みの解析
石井 望金子貴幸宮川道夫新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 導波管および可動短絡を用いる小形アンテナ放射効率測定法によってモノポールの効率測定を行うと,特定の周波数において落ち込みが生じる.本報告では,可動短絡の損失を考慮した伝送線路モデルを導入し,効率落ち込み現象を解析し,それに基づいた落ち込み回避法について議論する. 
(英) When we measure the radiation efficiency of the monopole antenna by the improved Wheeler method which use the waveguide and sliding shorts, we can observe some dips of the efficiency at discrete frequencies. In this report, we introduce a simple transmission line model including the loss of the sliding shorts, analyze the dips of the efficiency, and then propose some techniques for removing the dips.
キーワード (和) 放射効率 / 改良型Wheeler法 / 導波管 / 可動短絡 / 空胴共振 / / /  
(英) radiation efficiency / improved Wheeler method / waveguide / sliding short / resonance of cavity / dips of efficiency / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 59, AP2005-19, pp. 57-62, 2005年5月.
資料番号 AP2005-19 
発行日 2005-05-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2005-05-19 - 2005-05-20 
開催地(和) 鳥取環境大学 
開催地(英) Tottori Univ. of Environmental Studies 
テーマ(和) 衛星、移動通信におけるアンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation in Satellite Communications and Satellite Communication in General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2005-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 伝送線路モデルによる改良型Wheeler法におけるアンテナ放射効率の落ち込みの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis on dips of radiation efficiency in the improved Wheeler method using a transmission line model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放射効率 / radiation efficiency  
キーワード(2)(和/英) 改良型Wheeler法 / improved Wheeler method  
キーワード(3)(和/英) 導波管 / waveguide  
キーワード(4)(和/英) 可動短絡 / sliding short  
キーワード(5)(和/英) 空胴共振 / resonance of cavity  
キーワード(6)(和/英) / dips of efficiency  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 望 / Nozomu Ishii / イシイ ノゾム
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 貴幸 / Takayuki Kaneko / カネコ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮川 道夫 / Michio Miyakawa / ミヤカワ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-05-19 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2005-19 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.59 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2005-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会