お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-04-21 13:20
DPC-OF/TDMAシステムにおける隣接セル間干渉存在下での伝搬路推定精度の向上に関する検討
横枕一成三瓶政一阪大)・原田博司NICT)・森永規彦広島国際大
抄録 (和) 100 Mbit/s 以上の伝送レートを達成できる次世代移動通信システムの候補として検討されている DPC-OF/TDMA(Dynamic Parameter Controlled - Orthogonal Frequency and Time Division Multiple Access)システムでは,等価的にインパルスを送信することでインパルス応答を推定可能とする CI(Carrier Interferometry)をベースとしたパイロット信号が提案されており,時間軸上の直交性を利用し,時間窓をかけることで雑音の抑圧とともにアンテナ識別を可能としている.また,本システムは 1 セル繰り返し TDMA(Time Division Multiple Access)と OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)適応変調方式(OFDM AMS:OFDM based Adaprive Modulation Scheme)を用いることで隣接セル間干渉の存在する環境下においても良好な伝送特性が維持できるようになっており,受信状況が特に劣悪になるセル境界付近における端末に対してもデータ伝送ができるよう DUR(Desired to Undesired signal power Ratio)が 0 dB 以下でも動作する変調パラメータを設けている.したがって,本システムを適切に動作させるためには,DUR が低い場合においていかに高精度に伝搬路特性を推定できるかが最重要課題となる.そこで本検討では,隣接セル間干渉存在下において,時間窓の干渉に対する効果を評価するとともに,推定精度を向上させる手法を提案する. 
(英) This paper proposes a channel estimation improvement technique under inter-cell interference (ICI) conditions for the dynamic parameter controlled - orthogonal frequency and time division multiple access (DPC-OF/TDMA) systems. In the proposed scheme, to be able to operate the channel estimation at less than 0 dB of the desired to undesired signal power ratio (DUR), the ICI is suppressed by applying the time window to the estimated impulse response. Moreover, to achieve higher accuracy, the estimated impulse response is averaged over several slots because the pilot signal is common to all the terminals. Computer simulation confirms the results that the proposed scheme can estimate the channel state with high accuracy under the ICI conditions.
キーワード (和) DPC-OF/TDMAシステム / パイロット信号 / 隣接セル間干渉 / 時間窓 / / / /  
(英) DPC-OF/TDMA systems / pilot signal / inter-cell interference / time window / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 14, RCS2005-2, pp. 7-12, 2005年4月.
資料番号 RCS2005-2 
発行日 2005-04-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CQ RCS  
開催期間 2005-04-21 - 2005-04-22 
開催地(和) ATR 
開催地(英) ATR 
テーマ(和) 無線QoS,ユビキタス,無線リソース制御,アドホックネットワーク,一般 
テーマ(英) Wireless QoS, Ubiquitous, Wireless Resource Control, Ad hoc Network,etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2005-04-CQ-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DPC-OF/TDMAシステムにおける隣接セル間干渉存在下での伝搬路推定精度の向上に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Channel Estimation Improvement for DPC-OF/TDMA Systems under Inter-Cell Interference Conditions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DPC-OF/TDMAシステム / DPC-OF/TDMA systems  
キーワード(2)(和/英) パイロット信号 / pilot signal  
キーワード(3)(和/英) 隣接セル間干渉 / inter-cell interference  
キーワード(4)(和/英) 時間窓 / time window  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横枕 一成 / Kazunari Yokomakura / ヨコマクラ カズナリ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森永 規彦 / Norihiko Morinaga / モリナガ ノリヒコ
第4著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-04-21 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2005-2 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2005-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会