お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-28 09:50
プラスイオン環境における木炭塗料の効果
寺沢充夫藤原浩樹玉川大)・白濱 毅吉松道晴アーテック工房
抄録 (和) 実験には20週令の雄のラット5匹づつ3群に分けて実験を行った。ラットをコントロール群、プラスイオンを暴露した群、ヘルスコートを塗布した箱の中でプラスイオンを暴露した群に分けた。ヘルスコートを塗った箱の中でプラスイオンを曝露したラットはヘルスコートを塗らないでプラスイオンを曝露したラットよりも血液中の乳酸値は有意に低かった。
脳幹と血液の酸化では、プラスイオンを曝露したラットではヘルスコートを塗った方がヘルスコートを塗らないよりも酸化が有意に抑制された。小脳と血液の酸化では、ヘルスコートを塗ってプラスイオンを曝露したラットの方がコントロールに比べ有意に酸化が抑制された。
これらの事からプラスイオン環境でもヘルスコートは生体の乳酸値と脳脂質の酸化を抑制し、生体に良い効果を与える事がわかった。 
(英) Abstract An experiment was conducted on rats which were divided into three groups (each of 5 rats): the control group, the group exposed to positive ions, and the Healthcoat group (exposed to positive ions with charcoal paint was applied to the walls of the box). In the group of rats in the box in which positive ions were irradiated and Healthcoat was painted on the wall, the lactic acid levels in the blood collected from their tails were significantly lower than those in the group without Healthcoat. In addition, for hyperoxidation of the brainstem and blood, the rats in the box painted with Healthcoat had significantly lower levels of hyperoxidation than the rats in the box without Healthcoat even under a positive ion environment. In the cerebellum and blood, oxidation was significantly reduced in the rats with Healthcoat under a positive ion environment compared to the rats of the control group.
Thus, it is suggested that Healthcoat can decrease the lactic acid level in the body and oxidation of brain lipids even under a positive ion environment. This provides positive effects for living organisms.
キーワード (和) 木炭塗料 / プラスイオン / 過酸化脂質 / 乳酸 / ラット / 脳幹 / /  
(英) Charcoal Coating / Positive Ion / Lipoperoxide / , Lactic Acid / Rat / Bain Stem / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 755, MBE2004-98, pp. 9-12, 2005年3月.
資料番号 MBE2004-98 
発行日 2005-03-21 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2005-03-28 - 2005-03-30 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa Univ. 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2005-03-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プラスイオン環境における木炭塗料の効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Charcoal Coating Material in a Positive Ion Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 木炭塗料 / Charcoal Coating  
キーワード(2)(和/英) プラスイオン / Positive Ion  
キーワード(3)(和/英) 過酸化脂質 / Lipoperoxide  
キーワード(4)(和/英) 乳酸 / , Lactic Acid  
キーワード(5)(和/英) ラット / Rat  
キーワード(6)(和/英) 脳幹 / Bain Stem  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺沢 充夫 / Mitsuo Terasawa / テラサワ ミツオ
第1著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 浩樹 / Hiroki Fujiwara / フジワラ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白濱 毅 / Takeshi Shirahama / シラハマ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) アーテック工房 (略称: アーテック工房)
Atech Kobo Co. Ltd (略称: Atech Kobo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉松 道晴 / Michiharu Yoshimatsu / ヨシマツ ミチハル
第4著者 所属(和/英) アーテック工房 (略称: アーテック工房)
Atech Kobo Co. Ltd (略称: Atech Kobo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-28 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2004-98 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.755 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2005-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会