お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-18 10:30
情報量を考慮したテンプレートマッチング
及川慶紀萩原義裕萩原由香里橋元 晧島地重幸箱崎義英岩手大
抄録 (和) テンプレートマッチングは,2つの画像間の対応点探索やパターン認識等に有効な手段であるが,遮へい,影,ゆがみ等の影響によりマッチングミスを生じやすいという問題がある.本研究はテンプレートサイズがその情報量と関係することに着目し,対応点推定の評価関数にテンプレートの情報量を考慮することで画素数の減少に伴う精度の低下を防ぐ方法を提案する.テンプレートと対象画像との差が大きい画素を計算対象から除外されることにより対応点推定精度が向上する.本報告は実験を通して有効性を示す. 
(英) Template matching is an effective method for image registration or pattern recognition between two images. However, there are problems of matching error by of occlusion, shadowing, rotation and projection. When the number of the pixels decreases, the errors are increasing. We propose a method to prevent the increasing of errors. The information of the templates is applied. Differential pixels between the template and the input image are excluded from the template. Effectiveness of proposed method is shown in matching experiments.
キーワード (和) テンプレートマッチング / 対応点精度 / 情報量 / 遮へい / / / /  
(英) Template Matching / Accuracy of corresponding position / Information / Occlusion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 742, PRMU2004-240, pp. 53-56, 2005年3月.
資料番号 PRMU2004-240 
発行日 2005-03-11 (TL, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PRMU TL  
開催期間 2005-03-17 - 2005-03-18 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文書・文字メディアの認識・理解,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2005-03-PRMU-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報量を考慮したテンプレートマッチング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A template matching of introducing normalize of information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テンプレートマッチング / Template Matching  
キーワード(2)(和/英) 対応点精度 / Accuracy of corresponding position  
キーワード(3)(和/英) 情報量 / Information  
キーワード(4)(和/英) 遮へい / Occlusion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 及川 慶紀 / Keiki Oikawa / オイカワ ケイキ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 義裕 / Yoshihiro Hagihara / ハギハラ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 由香里 / Yukari Hagihara / ハギハラ ユカリ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋元 晧 / Akira Hashimoto / ハシモト アキラ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島地 重幸 / Shigeyuki Shimachi / シマチ シゲユキ
第5著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 箱崎 義英 / Yoshihide Hakozaki / ハコザキ ヨシヒデ
第6著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-18 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-TL2004-72,IEICE-PRMU2004-240 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.740(TL), no.742(PRMU) 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-TL-2005-03-11,IEICE-PRMU-2005-03-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会