電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-15 13:10
帯域保証アドホックネットワークにおける制御情報量削減に関する一検討
佐久本和幸杉山久佳辻岡哲夫村田 正阪市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,アドホックネットワークにQuality of Service (QoS)を導入する研究が注目されており,時分割により帯域保証を行う方式が提案されている.しかし,従来の方式は経路情報を取得する際に多くの制御情報の送受信が必要であり,収容局数やバッテリの節約という観点から問題が生ずる.本検討では帯域保証アドホックネットワークにおいて通信品質を大きく劣化させることなく制御情報量を削減することを目的として,通信要求発生時にルート探索を行い制御情報を再利用してルーチングを行う方式を提案し,計算機シミュレーションを用いて性能を評価した. 
(英) Recently, the research about the schemes of Quality of Service (QoS) in ad hoc networks takes more attention. The schemes that provide guaranteed bandwidth with time-division network have been proposed. In contrast, the conventional scheme needs a lot of control messages to communicate and it considers as problem in terms of a number of users and battery saving. In this paper, we propose a scheme that reuses control message for routing with the purpose of reduction the number of control messages without degradation of QoS in ad hoc networks with guaranteed bandwidth. Then we evaluated a number of control messages of the proposed scheme with a computer simulation.
キーワード (和) アドホックネットワーク / 帯域保証 / ルーチング / 時分割 / 制御情報量削減 / QoS / /  
(英) Ad Hoc Network / guaranteed bandwidth / routing / time-division / Control Message Reduction / QoS / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 721, CS2004-242, pp. 53-58, 2005年3月.
資料番号 CS2004-242 
発行日 2005-03-08 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2005-03-14 - 2005-03-15 
開催地(和) 岡山県立大学 
開催地(英) Okayama Prefectural University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2005-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 帯域保証アドホックネットワークにおける制御情報量削減に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Control Message Reduction Schemes for Bandwidth Guaranteed QoS in Ad Hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad Hoc Network  
キーワード(2)(和/英) 帯域保証 / guaranteed bandwidth  
キーワード(3)(和/英) ルーチング / routing  
キーワード(4)(和/英) 時分割 / time-division  
キーワード(5)(和/英) 制御情報量削減 / Control Message Reduction  
キーワード(6)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐久本 和幸 / Kazuyuki Sakumoto / サクモト カズユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 久佳 / Hisayoshi Sugiyama / スギヤマ ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻岡 哲夫 / Tetsuo Tsujioka / ツジオカ テツオ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正 / Masashi Murata / ムラタ マサシ
第4著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-15 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2004-106,IEICE-SIP2004-149,IEICE-CS2004-242 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.717(CAS), no.719(SIP), no.721(CS) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-03-08,IEICE-SIP-2005-03-08,IEICE-CS-2005-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会