電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-15 15:00
MIMOパケット伝送方式における通信路容量とスループットの比較
山田良太鈴木 博府川和彦須山 聡東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) MIMO通信路のエルゴード容量は,時不変サンプル過程の通信路相関行列から得られる通信路容量の集合平均で与えられ,その上限は通信路相関行列を集合平均に形式的に置換して得られる容量となる.しかしながら,その上限に対応する理論的な通信路容量は,厳密には得られていない.そこで本検討では,この上限が達成可能なMIMO 伝送方式として,時変フラットフェージング伝送路におけるシングルキャリア伝送と時不変周波数選択性フェージング伝送路における OFDM 伝送について考察する.そしてMIMO-OFDM 伝送におけるエルゴード容量が上限に近づくことを解析的に示す.また計算機シミュレーションにより,誤り訂正符号ブロック内におけるフェージング変動を考慮したパケット・スループット求め通信路容量と比較し,周波数選択性フェージング条件下の MIMO-OFDM 伝送では上限に近い値が得られることを示す. 
(英) The ergodic capacity of the multiple-input multiple-output (MIMO) channel is equivalent to the ensemble average of the capacity that is determined by a correlation matrix of a channel matrix on the assumption of a time-invariant sample process. An upper bound of the ergodic capacity can be obtained by replacing the correlation matrix of the channel matrix by its ensemble average. However, the upper bound has not theoretically been derived. Thus, this report investigates both a MIMO single-carrier transmission system on time-variant flat fading channels and a MIMO-OFDM system on time-invariant frequency-selective fading channels, as MIMO systems that can achieve the upper bound. Also, it analytically shows that the ergodic capacity of the MIMO-OFDM system can converge to the upper bound. For comparison with the capacity, computer simulations obtain packet throughput of those systems under the condition that fading varies within a block of an error correction code. They also show that the MIMO-OFDM system on the frequency selective fading channel can almost achieve the upper bound.
キーワード (和) MIMO / 通信路容量 / OFDM / シングルキャリア伝送 / パケット伝送 / スループット / /  
(英) MIMO / channel capacity / OFDM / single-carrier transmission / packet transmission / throughput / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 721, CS2004-246, pp. 75-80, 2005年3月.
資料番号 CS2004-246 
発行日 2005-03-08 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2005-03-14 - 2005-03-15 
開催地(和) 岡山県立大学 
開催地(英) Okayama Prefectural University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2005-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIMOパケット伝送方式における通信路容量とスループットの比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison of Channel Capacity and Throughput of MIMO packet Transmission Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 通信路容量 / channel capacity  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) シングルキャリア伝送 / single-carrier transmission  
キーワード(5)(和/英) パケット伝送 / packet transmission  
キーワード(6)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 良太 / Ryota Yamada / ヤマダ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 博 / Hiroshi Suzuki / スズキ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 府川 和彦 / Kazuhiko Fukawa / フカワ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-15 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2004-110,IEICE-SIP2004-153,IEICE-CS2004-246 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.717(CAS), no.719(SIP), no.721(CS) 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-03-08,IEICE-SIP-2005-03-08,IEICE-CS-2005-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会