電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-15 09:30
バースト符号誤り状態の分類と特性
佐藤 直情報セキュリティ大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信サービス品質に及ぼす符号誤りの影響の検討の一環として,符号誤り率について複数の閾値を設け,バースト符号誤り状態を分類する手法を提案した.提案法によれば,この符号誤り率閾値に対応してバースト符号誤り時間の開始と終了を特定することができる.同手法によるバースト符号誤り検出特性の算出法を検討し,符号誤り発生パタンにもとづいて,バースト符号誤り状態の代表的特性;定常確率,推移確率,平均バースト長,が算出できることを示した.さらに,これらの特性を記述あるいは推定する方法として,広く用いられている状態推移モデルが適用できる見通しを得た. 
(英) As a study on telecommunication service quality degradation due to burst errors, this report proposes a method for classifying burst error mode with multiple error rate thresholds and for determining both the beginning and ending times of burst error duration. It discusses how the proposed method characterizes the burst errors, and shows that the performance parameters of the classified burst error mode such as stationary probability,transition probability, and average burst length are calculated by considering bit-error pattern. It also shows that the state transition model widely used could be applied to describe or evaluate the performance parameters.
キーワード (和) バースト符号誤り / 符号誤り率 / 移動窓 / 状態推移モデル / / / /  
(英) Burst Errors / Error Rate / Moving Window / State Transition Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 721, CS2004-233, pp. 1-6, 2005年3月.
資料番号 CS2004-233 
発行日 2005-03-08 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2005-03-14 - 2005-03-15 
開催地(和) 岡山県立大学 
開催地(英) Okayama Prefectural University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2005-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バースト符号誤り状態の分類と特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Classification of Burst errors and Its Performance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バースト符号誤り / Burst Errors  
キーワード(2)(和/英) 符号誤り率 / Error Rate  
キーワード(3)(和/英) 移動窓 / Moving Window  
キーワード(4)(和/英) 状態推移モデル / State Transition Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 直 / Naoshi Sato /
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-15 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2004-97,IEICE-SIP2004-140,IEICE-CS2004-233 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.717(CAS), no.719(SIP), no.721(CS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-03-08,IEICE-SIP-2005-03-08,IEICE-CS-2005-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会