電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-15 10:20
SIDOモデルを用いたブラインド等化に関する一検討
藤田昌宏津田雄亮島村徹也埼玉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では、通信路推定に基づいてブラインド等化を実現するSIDOモデル等化処理に着目し、その等化性能向上のために
Levinson-Trenchアルゴリズムを用いた等化フィルタの設計法を導出する。また、通信路推定精度に関しての考察を行う。 
(英) In this paper, we investigate a single input double output (SIDO) model based blind equalization technique, in which channel estimation is involved. The Levinson-Trench algorithm is used to updata the coefficients of the equalizer, resulting in a performance improvement. Further, the SIDO channel estimation is implemented and its performance is studied.
キーワード (和) ブラインド等化 / SIDOモデル / LMSアルゴリズム / Levinson-Trenchアルゴリズム / / / /  
(英) Blind equalization / SIDO model / LMS algorithm / Levinson-Trench algorithm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 719, SIP2004-146, pp. 37-42, 2005年3月.
資料番号 SIP2004-146 
発行日 2005-03-08 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2005-03-14 - 2005-03-15 
開催地(和) 岡山県立大学 
開催地(英) Okayama Prefectural University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2005-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SIDOモデルを用いたブラインド等化に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of Blind equalization based on SIDO model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブラインド等化 / Blind equalization  
キーワード(2)(和/英) SIDOモデル / SIDO model  
キーワード(3)(和/英) LMSアルゴリズム / LMS algorithm  
キーワード(4)(和/英) Levinson-Trenchアルゴリズム / Levinson-Trench algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 昌宏 / Masahiro Fujita / フジタ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 雄亮 / Yusuke Tsuda / ツダ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島村 徹也 / Tetsuya Shimamura / シマムラ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-15 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2004-103,IEICE-SIP2004-146,IEICE-CS2004-239 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.717(CAS), no.719(SIP), no.721(CS) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-03-08,IEICE-SIP-2005-03-08,IEICE-CS-2005-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会