電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-14 12:55
ギガビットイーサネットの下位層リアルタイム化による時刻同期手法
山田義朗太田 聡上松 仁NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信ネットワークにおいて,ノード間の時刻同期は多くの応用がある重要な技術である.一方,情報伝送方式としてイーサネットは広く普及しており,イーサネットで構築した系で時刻同期を行うことは利点が多い.しかし,イーサネットを伝送方式とするネットワークで時刻同期を行うには,パケットの遅延変動が時刻精度上問題となる.本稿では時刻同期の精度向上を目的に,遅延変動が極めて少なく,MAC層以下でのリアルタイム伝送を可能とする割り込み優先制御の実装についてまず報告する.次にこの優先制御に基づきハードウェア処理により時刻同期を実現する手法を提案する.提案手法の動作は実験により確認する. 
(英) In telecommunication networks, time synchronization is important because of its wide application areas. It is particularly valuable to establish a reliable time synchronization technique on the Ethernet because the Ethnet is the most popular data transmission technology. For accurate synchronization on the Ethernet, it is essential to reduce delay variation of messages. Therefore, this paper first describes a Gb/s Ethernet implementation of preemptive priority queueing, which greatly reduces message delay variation. On the basis of the technique, the paper proposes a time synchronization technique implemented in the lower protocol layer on the hardware basis. The effectiveness of the proposed method was confirmed through experiments.
キーワード (和) イーサネット / 同期 / 時刻 / 遅延変動 / 優先権 / 品質 / /  
(英) Ethernet / synchronization / delay variation / priority / QoS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 720, CS2004-218, pp. 7-12, 2005年3月.
資料番号 CS2004-218 
発行日 2005-03-07 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CAS SIP  
開催期間 2005-03-14 - 2005-03-15 
開催地(和) 岡山県立大学 
開催地(英) Okayama Prefectural University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2005-03-CS-CAS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ギガビットイーサネットの下位層リアルタイム化による時刻同期手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time synchronization through real-time packet delivery achieved by the enhanced Gb/s Ethernet protocol 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イーサネット / Ethernet  
キーワード(2)(和/英) 同期 / synchronization  
キーワード(3)(和/英) 時刻 / delay variation  
キーワード(4)(和/英) 遅延変動 / priority  
キーワード(5)(和/英) 優先権 / QoS  
キーワード(6)(和/英) 品質 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 聡 / Satoru Ohta / オオタ サトル
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上松 仁 / Hitoshi Uematsu / ウエマツ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-14 12:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2004-82,IEICE-SIP2004-125,IEICE-CS2004-218 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.716(CAS), no.718(SIP), no.720(CS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-03-07,IEICE-SIP-2005-03-07,IEICE-CS-2005-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会