お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-04 10:30
HighSpeed TCPにおける既存TCPとの公平性に関する検討
鍋島正義矢田浩二NTT
抄録 (和) 現在広く用いられているTCPは,高速・長距離ネットワークにおいて,利用可能な帯域を十分に使い切れないことが報告されている。この問題を解決する方法として,HighSpeed TCP (HS-TCP)が提案されている。HS-TCPのアルゴリズムは,パケットサイズが1500バイト,ラウンドトリップ時間が100msの時,パケットロス率$10^{-7}$で10Gbpsのスループットが得られるようにデザインされている。しかし,HS-TCPは既存TCPとの公平性に関して問題がある。HS-TCPは既存TCPが上手く動作しない高速・長距離ネットワークにおいてのみ使用されるものではなく,当然,既存TCPが上手く動作するネットワークにおいても使用される。そのような環境においては,HS-TCPは既存TCPとほぼ同等のスループットを得ることが期待される。これを実現する為,HS-TCPはウインドウサイズが$W_{low}(=38)$パケット以下の時は,既存TCPと同じ輻輳制御アルゴリズムを使用するようデザインされている。本稿では,このような制御では既存TCPとの公平性が実現できないことを示し,より公平な帯域割当を実現する方法を提案する。 
(英) It is reported that TCP does not perform well in high-speed and long-distance networks. This problem led to the proposal of HighSpeed TCP (HS-TCP). HS-TCP is designed to achieve a steady-state throughput of 10 Gbps with a packet loss rate of $10^{-7}$ when the packet size is 1500 bytes and the round trip time is 100 ms. However, HS-TCP has a problem regarding TCP compatibility. When HS-TCP is used in environments where standard TCP performs well, it is expected that HS-TCP achieves approximately the same throughput as standard TCP. To support this, HS-TCP is designed to use the congestion control algorithm of standard TCP when the window size is less than $W_{low}(=38)$. The paper shows this approach does not ensure good TCP compatibility, and proposes new schemes to achieve better TCP compatibility.
キーワード (和) HighSpeed TCP / 高速・長距離ネットワーク / 公平性 / / / / /  
(英) HighSpeed TCP / high-speed and long-distance network / TCP compatibility / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 692, IN2004-265, pp. 107-112, 2005年3月.
資料番号 IN2004-265 
発行日 2005-02-25 (NS, IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2005-03-03 - 2005-03-04 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) 
開催地(英) Okinawa Zanpa-misaki Royal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Network Systems, Information Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HighSpeed TCPにおける既存TCPとの公平性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) TCP compatibility properties of HighSpeed TCP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HighSpeed TCP / HighSpeed TCP  
キーワード(2)(和/英) 高速・長距離ネットワーク / high-speed and long-distance network  
キーワード(3)(和/英) 公平性 / TCP compatibility  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍋島 正義 / Masayoshi Nabeshima / ナベシマ マサヨシ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田 浩二 / Kouji Yata / ヤタ コウジ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-04 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-NS2004-265,IEICE-IN2004-265 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.690(NS), no.692(IN) 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2005-02-25,IEICE-IN-2005-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会