電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-03-03 09:20
Diffservネットワークにおける転送クラスを考慮したAnycast通信
筒井智也池田大輔阿部泰丈中庭明子榎原博之岡田博美関西大
抄録 (和) 近年、CDN(Contents Distribution Networks)などの技術登場により、様々なコンテンツが世界各地に配置、提供されている。Anycast通信は同様のコンテンツやサービスを持つ複数のサーバの中から最適なサーバを選択する技術である。コンテンツに対して高いQoSを要求するユーザの増加が、QoSネットワーク上での効果的なAnycast通信実現の必要性を高めている。ユーザにより要求されるサービスの品質は異なる。そこで本稿では、QoS技術の1つであるDiffservネットワーク上で転送クラスを導入したAnycast通信を提案する。 
(英) Recently, a number of contents are distributed all over the world by the appearance of the technology such as CDNs (Content Distribution Networks). Anycast is technology to select the best server among two or more servers with a similar content or service. The increase in users who demand contents with high QoS(Quality of Service) has improved the necessity of effective Anycast communication on QoS networks. In this paper, we propose Anycast protocol for forwarding classes in Diffserv networks which is one of QoS technologies.
キーワード (和) Anycast / Diffserv / QoS / サーバ選択 / 負荷分散 / CDN / /  
(英) Anycast / Diffserv / QoS / server selection / road balancing / CDNs / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 691, IN2004-214, pp. 85-90, 2005年3月.
資料番号 IN2004-214 
発行日 2005-02-24 (NS, IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2005-03-03 - 2005-03-04 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) 
開催地(英) Okinawa Zanpa-misaki Royal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Network Systems, Information Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Diffservネットワークにおける転送クラスを考慮したAnycast通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Anycast Protocol for Forwarding Classes in Diffserv Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Anycast / Anycast  
キーワード(2)(和/英) Diffserv / Diffserv  
キーワード(3)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(4)(和/英) サーバ選択 / server selection  
キーワード(5)(和/英) 負荷分散 / road balancing  
キーワード(6)(和/英) CDN / CDNs  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 智也 / Tomoya Tsutsui / ツツイ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 大輔 / Daisuke Ikeda / イケダ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 泰丈 / Yasutomo Abe / アベ ヤストモ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中庭 明子 / Akiko Nakaniwa / ナカニワ アキコ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 博之 / Hiroyuki Ebara / エバラ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第6著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ,)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-03-03 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-NS2004-214,IEICE-IN2004-214 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.689(NS), no.691(IN) 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2005-02-24,IEICE-IN-2005-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会