お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-02-03 10:30
サッカー映像からのチーム優勢度の判定に関する一考察
今 宏史長谷山美紀北島秀夫北大
抄録 (和) サッカーは多様な試合展開が存在し,視聴者によっては試合展開を理
解するのが困難な場合がある.したがって,視聴者に試合展開を表現したデータを提
示する技術が必要である.
試合展開を表現する手段として,チームが得点できる可能性を表
す,チームの優勢度があり,これをサッカー映像と共に視聴者に提示する
ことができれば,サッカー映像が理解しやすいものとなる.
そこで,本稿では,選手の行動をモデル化し,作成
されたモデルにより,チームの優勢度を判定する手法を提案する. 
(英) This paper proposes a measurement of team advantage,
which represents the possibility of scoring in a soccer game.
In the proposed method, actions of a ball carrier are modeled by a Markov
chain, and by using this model, the team advantage can be measured.
By using the team advantage, viewers of a soccer game can easily understand the game situations.
Experimental results are shown to verify its high performance.
キーワード (和) サッカー / 意味解析 / マルコフ連鎖 / モデル化 / スポーツ映像 / / /  
(英) soccer / semantic analysis / Markov chains / modeling / sports videos / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 648, IE2004-180, pp. 35-40, 2005年2月.
資料番号 IE2004-180 
発行日 2005-01-27 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-AIT ITE-ME  
開催期間 2005-02-03 - 2005-02-04 
開催地(和) NHK札幌,市民会館,かでる27 
開催地(英)  
テーマ(和) ITS画像処理,映像メディアおよび一般(IE, ITS,ITE,SID日本支部共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2005-02-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サッカー映像からのチーム優勢度の判定に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A measurement of team advantage for soccer video analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サッカー / soccer  
キーワード(2)(和/英) 意味解析 / semantic analysis  
キーワード(3)(和/英) マルコフ連鎖 / Markov chains  
キーワード(4)(和/英) モデル化 / modeling  
キーワード(5)(和/英) スポーツ映像 / sports videos  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今 宏史 / Hirofumi Kon / コン ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 秀夫 / Hideo Kitajima / キタジマ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-02-03 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2004-46,IEICE-IE2004-180 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.646(ITS), no.648(IE) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2005-01-27,IEICE-IE-2005-01-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会