電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-01-28 15:45
ホップフィールド連想記憶に対する学習に基づくフォールトトレランス強化
上浦尚武礒川悌次郎松井伸之兵庫県立大エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2004-172 ICD2004-217
抄録 (和) 本文では,ニューロン荷重縮退故障を仮定し,ホップフィールドニューラルネットワークで実現した連想記憶に対するフォールトトレランス強化法を提案する.強化手段として,荷重制限と故障注入をヘブ学習に取り入れる.前者では,学習中に荷重値範囲を系統的に決定する.もし,ある荷重の値が定められた範囲から外れる場合,その荷重値を範囲の上限または下限に強制的に変更する.後者の過程では,学習中の故障注入により故障状態が仮想的に惹起され,その条件下で荷重値が決定される.文字認識に関する実験により,上記両過程を取り入れた学習法は,どちらか一方のみを適用する学習法よりフォールトトレランスの観点から優れていることを示す. 
(英) Hopfield neural networks tolerating weight faults are presented. The weight restriction and fault injection are adopted as fault-tolerant approaches. For the weight restriction, a range to which values of weights should belong is determined during the learning, and any weight being outside this range is forced to be either its upper limit or lower limit. A status of a fault occurring is then evoked by the fault injection, and calculating weights is made under this status. The learning based on both of the above approaches surpasses the learning based on either of them in the fault tolerance and/or in the learning time.
キーワード (和) ホップフィールド連想記憶 / フォールトトレランス / 故障注入 / 荷重値制限 / ヘブ学習 / / /  
(英) Hopfield Associative Memories / Fault Tolerance / Fault Injection / Weight Restriction / Hebbian Learning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 629, ICD2004-217, pp. 59-64, 2005年1月.
資料番号 ICD2004-217 
発行日 2005-01-21 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2004-172 ICD2004-217

研究会情報
研究会 ICD CPM  
開催期間 2005-01-27 - 2005-01-28 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) LSIシステムの実装・モジュール化・インタフェース技術、テスト実装、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2005-01-ICD-CPM 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ホップフィールド連想記憶に対する学習に基づくフォールトトレランス強化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Learning-Based Improvement in Fault Tolerance of Hopfield Associative Memories 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホップフィールド連想記憶 / Hopfield Associative Memories  
キーワード(2)(和/英) フォールトトレランス / Fault Tolerance  
キーワード(3)(和/英) 故障注入 / Fault Injection  
キーワード(4)(和/英) 荷重値制限 / Weight Restriction  
キーワード(5)(和/英) ヘブ学習 / Hebbian Learning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上浦 尚武 / Naotake Kamiura / カミウラ ナオタケ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 礒川 悌次郎 / Teijiro Isokawa / イソカワ テイジロウ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 伸之 / Nobuyuki Matsui / マツイ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-01-28 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CPM2004-172,IEICE-ICD2004-217 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.627(CPM), no.629(ICD) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2005-01-21,IEICE-ICD-2005-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会