電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-17 16:25
誤りパケットを利用したTornado型符号の復号法
大和良平梅原大祐森広芳照京大)・野口 拓川合 誠立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルチキャスト通信の信頼性向上の対策として、パケットロスの検出 訂正が研究されている。特に衛星
通信などパケットの再送が難しい場合は誤り訂正符号を用いて冗長パケットを付加することにより信頼性向上を図る
FEC 方式が利用されている。誤り訂正符号の一種でパケットレベルで符号化、復号化を行うものにTornado 符号が
ある。Tornado 符号の特長は演算の少なさから符号化、復号化に要する時間が短いことである。また、バッファの
オーバーフローや輻輳制御によるパケットの損失に対して効果的である。その反面、パケットレベルでの演算を行う
ためビット誤りによりパケットの一部が誤っている状態であってもパケットの損失とみなしてしまう。本稿では一部
にビット誤りがあるパケットを復号に用いることで、ビット誤りに対しても効果のある復号法を提案する。計算機シ
ミュレーションにより、提案方式がビット誤りの支配的な通信環境において効果的であることを示す。 
(英) As the measure of the improvement in reliability of multicasting communication, detection and recovery
of a packet loss are studied. Especially for example ,over satellite communication, resending of packets is dicult, so
the FEC system which aims at improvement in reliability by adding a redundant packet made by an error correcting
code. Tornado codes is a kind of an error correcting code, which perform coding and decoding on a packet level.
The feature of Tornado codes is that the coding and decoding time is short, because the number of operations is
small. Moreover, it is e ective to loss of the packet caused by over
ow of a bu er and congestion control. On
the other hand, even if a part of packet is corrupted by the bit error, it will be regarded as loss of a packet. For
Tornado codes calculate on a packet level. In this paper, we propose the decoding method which is e ective also to
a bit error by utilizing corrupted packets for decoding. Then, we show that proposal decoding method is e ective
in communication enviroment which bit error is dominant by the computer simulation .
キーワード (和) マルチキャスト / Tornado 符号 / FEC / ビット誤り / / / /  
(英) Multicast / Torando codes / FEC / bit error / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 531, SAT2004-162, pp. 63-68, 2004年12月.
資料番号 SAT2004-162 
発行日 2004-12-10 (SANE, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2004-12-17 - 2004-12-17 
開催地(和) NICT(鹿島) 
開催地(英) NICT(Kashima) 
テーマ(和) 衛星応用技術および一般 
テーマ(英) Satellite Applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2004-12-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 誤りパケットを利用したTornado型符号の復号法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Decoding Method for Tornado-type Codes Utilizing Error Packets 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(2)(和/英) Tornado 符号 / Torando codes  
キーワード(3)(和/英) FEC / FEC  
キーワード(4)(和/英) ビット誤り / bit error  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 良平 / Ryohei Yamato / ヤマト リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 大祐 / Daisuke Umehara / ウメハラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森広 芳照 / Yoshiteru Morihiro / モリヒロ ヨシテル
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 拓 / Taku Noguchi / ノグチ タク
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川合 誠 / Makoto Kawai / カワイ マコト
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-17 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SANE2004-74,IEICE-SAT2004-162 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.530(SANE), no.531(SAT) 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2004-12-10,IEICE-SAT-2004-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会