電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-17 11:30
信号のドップラー周波数と強度情報を併用するスキャン間相関アルゴリズム
森田 岳原 照幸関口高志三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 低S/N(Signal to Noise Ratio)環境下での目標検出技術の一つとして知られるスキャン間相関アルゴリズムは,従来よりも検出閾値を低く設定し,スキャン毎に検出される信号に対して相関を取ることによって,不要信号を抑圧しつつ微弱な目標信号の検出を行う方式である.しかし,従来のスキャン間相関アルゴリズムは,検出信号の位置情報のみを利用するため,不要信号数の増加に伴い誤航跡が増大するという問題があった.この問題に対し,我々は,検出信号の位置情報にドップラー周波数情報を併用する事で誤航跡の発生を抑圧するスキャン間相関アルゴリズムを提案し,その有効性を確認した.
本稿では,更なる誤航跡の低減を目的として,受信信号の位置情報とドップラー周波数情報に加え,信号強度情報をも利用するスキャン間相関アルゴリズムを提案し,計算機シミュレーションによる性能評価を実施した.本検討の結果,位置情報とドップラー周波数情報を利用するスキャン間相関アルゴリズムと比較し,位置情報とドップラー周波数情報に信号強度情報を併用する提案アルゴリズムの誤航跡が少なくなることを確認した. 
(英) Track While Scan (TWS) algorithm is known as one of the detection techniques of low SNR targets. This algorithm can detect the weak target signals by setting the threshold lower than that of the conventional method and suppress false alarms using association gate which is predicted to each signal for every scan. However, the conventional TWS algorithm has a problem that the false tracks increase according to increase of false alarms because only position information is used for the association. To overcome this problem, we proposed the TWS algorithm which suppress the false alarms by using information of both position and Doppler frequency of the signal.
In this study, we propose the new TWS algorithm using information of both position and Doppler frequency in combination with signal intensity for the purpose of further reduction of false tracks, and evaluate the performance by computer simulation. We show that the proposed algorithm reduces the false tracks compared to the conventional method using the information of both position and Doppler frequency.
キーワード (和) 目標検出 / ドップラー周波数 / 信号電力 / レーダ / 信号処理 / スキャン間相関 / /  
(英) target detection / Doppler frequency / signal power / radar / signal processing / track while scan / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 530, SANE2004-67, pp. 21-25, 2004年12月.
資料番号 SANE2004-67 
発行日 2004-12-10 (SANE, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2004-12-17 - 2004-12-17 
開催地(和) NICT(鹿島) 
開催地(英) NICT(Kashima) 
テーマ(和) 衛星応用技術および一般 
テーマ(英) Satellite Applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2004-12-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信号のドップラー周波数と強度情報を併用するスキャン間相関アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Track While Scan Algorithm Using Doppler Frequency and Power of Signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 目標検出 / target detection  
キーワード(2)(和/英) ドップラー周波数 / Doppler frequency  
キーワード(3)(和/英) 信号電力 / signal power  
キーワード(4)(和/英) レーダ / radar  
キーワード(5)(和/英) 信号処理 / signal processing  
キーワード(6)(和/英) スキャン間相関 / track while scan  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 岳 / Gaku Morita / モリタ ガク
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 照幸 / Teruyuki Hara / ハラ テルユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 高志 / Takashi Sekiguchi / セキグチ タカシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-17 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2004-67,IEICE-SAT2004-155 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.530(SANE), no.531(SAT) 
ページ範囲 pp.21-25 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2004-12-10,IEICE-SAT-2004-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会