お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-17 13:10
タイムカプセル暗号
吉田真紀阪大)・光成滋生ユーテン・ネットワークス)・藤原 融阪大
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We have designed a new timed-release encryption, called time-capsule encryption, and implemented it. In our scheme, a time signal signed by a public agent announces a time, and a signed time signal is used as a decryption key. A signature scheme using a pairing map is the main building block. In this paper, we introduce a recovery signal which allows those who missed a signed time signal to recover the corresponding decryption key. To introduce such a recovery signal, we construct a new time-capsule encryption scheme using another signature scheme with a pairing map and extend the new scheme to include a recovery signal.
キーワード (和) タイムドリリース暗号 / タイムカプセル暗号 / 復号時刻 / 時報 / 署名付き時報 / ペアリング / /  
(英) Timed-release encryption / time-capsule encryption / release time / time signal / signed time signal / pairing map / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 527, ISEC2004-98, pp. 1-5, 2004年12月.
資料番号 ISEC2004-98 
発行日 2004-12-10 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2004-12-17 - 2004-12-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2004-12-ISEC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) タイムカプセル暗号 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time-Capsule Encryption 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タイムドリリース暗号 / Timed-release encryption  
キーワード(2)(和/英) タイムカプセル暗号 / time-capsule encryption  
キーワード(3)(和/英) 復号時刻 / release time  
キーワード(4)(和/英) 時報 / time signal  
キーワード(5)(和/英) 署名付き時報 / signed time signal  
キーワード(6)(和/英) ペアリング / pairing map  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 真紀 / Maki Yoshida / ヨシダ マキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 光成 滋生 / Shigeo Mitsunari / ミツナリ シゲオ
第2著者 所属(和/英) ユーテン・ネットワークス (略称: ユーテン・ネットワークス)
u10 Networks (略称: u10 Networks)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 融 / Toru Fujiwara / フジワラ トオル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-17 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2004-98 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.527 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ISEC-2004-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会