お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-16 10:30
SDRAMモード制御技術の提案
三浦誓士鮎川一重日立エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2004-184
抄録 (和) SDRAMの動作時電力とレイテンシを大幅に低減するSDRAMモード制御技術を開発した。ベンチマークプログラムによる性能評価を行った結果、 消費電流を最大40%削減でき、レイテンシを最大38%短縮できることを確認した。0.18-μm CMOS テクノロジを想定し、本技術を実現するコントローラを設計した。本コントローラの消費電流は電源電圧1.8V、100MHz動作時において2.5mA、面積は0.28mm2である。 
(英) A dynamic SDRAM-mode-control scheme for low-power systems was developed and tested. The scheme is based on two dynamic changes of SDRAM modes: from active standby to standby and from standby to active standby. It reduces both the operating current and the latency of an SDRAM. An analysis using benchmark programs shows that the developed scheme reduces the SDRAM operating current by 40% and latency by 38% compared to those in standby mode. An SDRAM controller based on this scheme and 0.18-um CMOS technology was developed. The area of the controller is 0.28mm2, and its operating current is 2.5mA at 1.8V and 100 MHz.
キーワード (和) SDRAMコントローラ / スタンバイ・モード / アクティブスタンバイ・モード / レイテンシ / 低電力 / / /  
(英) SDRAM controller / standby mode / active-standby mode / latency / low power / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 521, ICD2004-184, pp. 7-11, 2004年12月.
資料番号 ICD2004-184 
発行日 2004-12-09 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2004-184

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2004-12-16 - 2004-12-17 
開催地(和) 広島大学 東広島キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 回路技術(一般、超高速・低電力・高機能を目指した新アーキテクチュア) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2004-12-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SDRAMモード制御技術の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Dynamic SDRAM-Mode Control Scheme for Low-Power Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDRAMコントローラ / SDRAM controller  
キーワード(2)(和/英) スタンバイ・モード / standby mode  
キーワード(3)(和/英) アクティブスタンバイ・モード / active-standby mode  
キーワード(4)(和/英) レイテンシ / latency  
キーワード(5)(和/英) 低電力 / low power  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 誓士 / Seiji Miura /
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi,Ltd (略称: Hitachi,Ltd)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鮎川 一重 / Kazushige Ayukawa /
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi,Ltd (略称: Hitachi,Ltd)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-16 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2004-184 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.521 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICD-2004-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会