お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-10 13:00
帯電人体の接触放電による電流計算モデル
森 育子高 義礼藤原 修名工大
抄録 (和) 静電気放電(ESD: Electrostatic discharge)のイミュニティ試験(IEC 61000-4-2)では,帯電した人体からのESDを模擬したESDガンが用いられる.この種のガンは,人体容量とした集中型コンデンサの蓄積電荷を皮膚抵抗とした集中抵抗を通して放電することで帯電人体からの放電を模擬しているが,実際の帯電人体からの放電は体表面の分布電荷が指先などから火花放電を介して放出されるため,ESDガンのそれとは状況が大きく異なる.筆者らのグループでは先に,帯電人体からの放電電流の発生機構解明を目的として,金属棒を握った帯電人体からの放電電流を測定し,この場合の波形を計算するための簡易な等価回路を提案,電流波形は人体インピーダンスと時不変抵抗とした放電抵抗から概ね計算できることを示した.本文では,帯電人体からの接触放電には火花に続くアーク放電が存在することを指摘し,この場合の火花抵抗則を導入した電流計算モデルを示す. 
(英) In IEC 61000-4-2, which specifies an immunity test method for electrostatic discharge (ESD), an ESD-gun is used to simulate the ESD events from a charged human body. The gun of this kind injects into a device under test the discharge current through a lumped resistor from a charged lumped capacitor simulating the skin resistance and human-body capacitance, respectively. In actual ESD events from charged human bodies, however, the charge distributed on the body surface is discharged through a spark from the fingertip, and its situation is quite different from that of the ESD gun. To understand the behavior of the above-mentioned discharge current, we have previously measured the current through a hand-held metal piece from a charged human body, and have proposed an equivalent circuit for calculating it from the human-body impedance and time invariant spark resistance. In this study, we show the presence of arc discharges followed by the spark in contact discharge from the charged human body, and present a current calculation model based on a spark resistance formula.
キーワード (和) 帯電人体 / 静電気放電 / 人体インピーダンス / 放電電流 / 火花抵抗則 / / /  
(英) Charged human body / electrostatic discharge / human body impedance / discharge current / spark resistance formula / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 499, EMCJ2004-108, pp. 35-40, 2004年12月.
資料番号 EMCJ2004-108 
発行日 2004-12-03 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2004-12-09 - 2004-12-10 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) アジア地域EMC特別講演会,一般 
テーマ(英) EMC Special Lecture by Guest Speakers from Asian Countries, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2004-12-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 帯電人体の接触放電による電流計算モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Equivalent circuit model for calculating discharge current in contact with hand-held metal piece from charged human body 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 帯電人体 / Charged human body  
キーワード(2)(和/英) 静電気放電 / electrostatic discharge  
キーワード(3)(和/英) 人体インピーダンス / human body impedance  
キーワード(4)(和/英) 放電電流 / discharge current  
キーワード(5)(和/英) 火花抵抗則 / spark resistance formula  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 育子 / Ikuko Mori / モリ イクコ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: N.I.T.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高 義礼 / Yoshinori Taka / タカ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: N.I.T.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 修 / Osamu Fujiwara / フジワラ オサム
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: N.I.T.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-10 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2004-108 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2004-12-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会