お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-10 13:40
走行音による自動車検出の基礎的検討
旭 健作小川 明名城大
抄録 (和) 現代社会において,交通事故は大きな問題の一つである.交通事故の発生状況はさまざまであるが,その中でも多いのが,信号機の設置されていない交差点での出合い頭による衝突事故である.本稿では特に出合い頭事故の防止を目的として,走行時の自動車からの音に注目し,この音により接近車両の検出を行う.特にタイヤからの音に着目し,2つのマイクロホンにより得られた音から接近方向の検出を行う.また,同時に音のスペクトルの照合により自動車からの音であることを認識し車両音の検出を行う. 
(英) The traffic accident is a social issue. The occurrence situation of the traffic accident is various. A lot of head-on collisions occur in the crossing without traffic lights. We are researching to prevent a head-on collision by sound. We pay attention to the sound from the tire of vehicle. The oncoming vehicle is detected by this sound. The approach direction is detected from the sound capture with two microphones. And the sound from running vehicles is detected by verifying the spectrum of the sound.
キーワード (和) 音響センシング / 出会い頭事故 / 走行音 / 接近自動車検出 / / / /  
(英) Acoustic Sensing / Head-on Collision / Sound from running vehicles / Vehicle detection / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SN  
開催期間 2004-12-09 - 2004-12-10 
開催地(和) 東京電機大学神田キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University Kanda Campus 
テーマ(和) 第1回センサネットワーク研究会 
テーマ(英) Sensor Network Conference 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SN 
会議コード 2004-12-SN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 走行音による自動車検出の基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on Detection of Vehicle by Sound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響センシング / Acoustic Sensing  
キーワード(2)(和/英) 出会い頭事故 / Head-on Collision  
キーワード(3)(和/英) 走行音 / Sound from running vehicles  
キーワード(4)(和/英) 接近自動車検出 / Vehicle detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 旭 健作 / Kensaku Asahi / アサヒ ケンサク
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 明 / Akira Ogawa / オガワ アキラ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-10 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SN 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会