お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-10 16:40
車両ワイヤハーネスにおけるノイズ伝搬スペクトルの算出 ~ 多導体伝送線路モデルによる ~
前田 登平山雅人日本自動車部品総研)・石坂宗徳今井孝志トヨタ自動車
抄録 (和) 車両に敷設されたワイヤハーネスを模擬した実験ベンチにおいて、ノイズ源に接続されたハーネスとノイズレセプタに接続されたハーネスが並走している場合、ハーネス間の結合によりノイズ源からノイズレセプタにノイズが伝搬する。この系を多導体伝送線路でモデル化し、ノイズ伝搬スペクトルを算出した。さらにこの結果を実験ベンチで実測したスペクトルと比較し評価した。 
(英) In automotive wiring-harness simulation benches, noise propagates from a noise source to noise receptors when the noise source is connected to a harnesse which runs in parallel with other harnesses connected to the noise receptors with the coupling between the harnesses. Applying multi-conductor transmission line model to this system, we calculated the noise propagation power spectrum. To evaluate the calculation, it was compared with the spectrum data measured in the experimental bench.
キーワード (和) 多導体伝送線路 / ハーネス / 車両配索 / / / / /  
(英) multi-conductor transmission line / harnesse / automotive wiring / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 499, EMCJ2004-116, pp. 83-88, 2004年12月.
資料番号 EMCJ2004-116 
発行日 2004-12-03 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2004-12-09 - 2004-12-10 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) アジア地域EMC特別講演会,一般 
テーマ(英) EMC Special Lecture by Guest Speakers from Asian Countries, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2004-12-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車両ワイヤハーネスにおけるノイズ伝搬スペクトルの算出 
サブタイトル(和) 多導体伝送線路モデルによる 
タイトル(英) Derivation of Noise Spectrum Propagating through Automotive Wiring-Harnesses 
サブタイトル(英) with Multi-Conductor Transmission Line Model 
キーワード(1)(和/英) 多導体伝送線路 / multi-conductor transmission line  
キーワード(2)(和/英) ハーネス / harnesse  
キーワード(3)(和/英) 車両配索 / automotive wiring  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 登 / Noboru Maeda / マエダ ノボル
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
Nippon Soken, Inc. (略称: Nippon Soken)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 雅人 / Masato Hirayama / ヒラヤマ マサト
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
Nippon Soken, Inc. (略称: Nippon Soken)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石坂 宗徳 / Munenori Ishizaka / イシザカ ムネノリ
第3著者 所属(和/英) トヨタ自動車株式会社 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota Motor)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 孝志 / Takashi Imai / イマイ タカシ
第4著者 所属(和/英) トヨタ自動車株式会社 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota Motor)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-10 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2004-116 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2004-12-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会