お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-12-10 14:00
基地局を含むマルチホップ無線ネットワークにおける中継局配置問題に関する考察
丸山和彦中野敬介丸山秀志仙石正和新潟大)・篠田庄司中大
抄録 (和) マルチホップ無線ネットワークでは,他の端末を経由して目的の端末と通信ができ,基地局なしで自律的にネットワークを構成することができる.
しかし端末がでたらめに存在すると想定される場合,全ての端末が連結になっているとは限らない.
そこでこの問題を解決する一つの手法として,ネットワーク上に専用中継局を配置することが既に提案されており,中継局の設置場所の候補がいくつか与えられているという条件で,その中からいくつかの設置場所を選び中継局を配置するという中継局配置手法が検討されている.
本報告ではセンサネットワークのような基地局が存在するマルチホップ無線ネットワークにおいて,基地局と端末間の連結性を向上させるような中継局配置手法を考え評価する.
また,サービスエリアの拡張に対応するための中継局設置手法についても考える. 
(英) In a multi-hop wireless network,
terminals can communicate with each other through other terminals.
Such a network needs no base stations and can be selforganized.
However,
all terminals are not always connected with each other due to randomness of distribution of terminals.
Therefore,
in order to improve the connectivity between terminals,
locating special facilities to a multi-hop wireless network has been proposed.
Some methods to allocate relay facilities have been proposed and they are effective on improving the connectivity between terminals.
In former research,
it is assumed that a network consists of only terminals and relay facilities.
This paper considers the methods of locating relay facilities to a multi-hop wireless network including the base stations.
This paper also considers a situation where a service area is extended,
and considers how to locate relay facilities in such a situation.
キーワード (和) ルチホップ無線ネットワーク / 連結性 / 中継局 / 基地局 / / / /  
(英) Multi-hop Wireless Network / Connectivity / Relay Facility / Base Station / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SN  
開催期間 2004-12-09 - 2004-12-10 
開催地(和) 東京電機大学神田キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University Kanda Campus 
テーマ(和) 第1回センサネットワーク研究会 
テーマ(英) Sensor Network Conference 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SN 
会議コード 2004-12-SN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基地局を含むマルチホップ無線ネットワークにおける中継局配置問題に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ルチホップ無線ネットワーク / Multi-hop Wireless Network  
キーワード(2)(和/英) 連結性 / Connectivity  
キーワード(3)(和/英) 中継局 / Relay Facility  
キーワード(4)(和/英) 基地局 / Base Station  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 和彦 / Kazuhiko Maruyama /
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 敬介 / Keisuke Nakano /
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 秀志 / /
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 仙石 正和 / Masakazu Sengoku /
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 庄司 / Shoji Shinoda /
第5著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-12-10 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SN 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会