電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-26 10:00
Prediction of Probability Distribution for Psychological Evaluation in Sound Environment Based on Fuzzy Theory
Akira IkutaNatsuko HayakawaHiroshima Pref. Women's Univ.)・Mitsuo OhtaHiroshima Univ.
抄録 (和) 音環境における騒音レベル変動と人間反応との互いの関係を見出すことは、音環境の統計的評価において重要である。本研究では、音環境に対する心理評価法について、ファジィ理論を導入することにより考察している。具体的には、音のうるささ(アノイアンス)に対する人間の7段階評価を、あいまいさを含む観測データとみなしファジィ確率を適用することにより、騒音レベルデータに基づき、アノイアンス評価値に対する確率分布の予測手法をまず導出している。次に、逆問題として、非ガウス性を示す音圧レベル分布を、うるささに対する人間の評価値(アノイアンス評価値)から予測する手法について理論的に考察している。本手法の有効性は、録音した道路交通騒音を用いた心理実験により確認している。 
(英) It is necessary for the statistical evaluation of sound environment to find the mutual relationship between the sound level fluctuation of environmental noise and its human response. In this paper, the psychological evaluation methods for sound environment are discussed theoretically by introducing fuzzy theory. More specifically, two types of methods for predicting the probability distributions of the sound level and noise annoyance are proposed. Furthermore, by applying the proposed theory to actual road traffic noise data, the effectiveness of the theory is experimentally confirmed.
キーワード (和) 心理評価 / 音環境 / ファジィ確率 / アノイアンス / / / /  
(英) Psychological evaluation / sound environment / fuzzy probability / noise annoyance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 455, EA2004-96, pp. 1-6, 2004年11月.
資料番号 EA2004-96 
発行日 2004-11-19 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2004-11-25 - 2004-11-26 
開催地(和) 大分大 
開催地(英) Ohita Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2004-11-EA 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prediction of Probability Distribution for Psychological Evaluation in Sound Environment Based on Fuzzy Theory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心理評価 / Psychological evaluation  
キーワード(2)(和/英) 音環境 / sound environment  
キーワード(3)(和/英) ファジィ確率 / fuzzy probability  
キーワード(4)(和/英) アノイアンス / noise annoyance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生田 顕 / Akira Ikuta / イクタ アキラ
第1著者 所属(和/英) 県立広島女子大学 (略称: 県立広島女子大)
Hiroshima Prefectural Women's University (略称: Hiroshima Pref. Women's Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 奈津子 / Natsuko Hayakawa / ハヤカワ ナツコ
第2著者 所属(和/英) 県立広島女子大学 (略称: 県立広島女子大)
Hiroshima Prefectural Women's University (略称: Hiroshima Pref. Women's Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 光雄 / Mitsuo Ohta / オオタ ミツオ
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-26 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2004-96 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.455 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2004-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会