お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-26 17:10
粗い勝者決定とバッチ学習を用いた自己組織化マップハードウェア
田向 権九工大)・麻生隆史九州情報大)・堀尾恵一山川 烈九工大
抄録 (和) 自己組織化マップ(SOM)は,入力データの統計的な特徴を自己組織的に獲得することが可能であり,パターン分類やデータ解析など,幅広い分野へ応用され,大きな成果をあげている.しかしながら計算量が膨大であるという欠点を持つ.SOMのハードウェア化は,処理の高速化やリアルタイムアプリケーションの実用化などを可能とし,非常に重要な意義を持つ.
本研究では,SOMの持つあいまい性を利用した粗い勝者決定法と,バッチ学習を導入した高速学習アルゴリズムを提案する.また,提案アルゴリズムをデジタルハードウェアで実現するための二段パイプライン超並列アーキテクチャを提案する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 自己組織化マップ / 粗い勝者決定 / デジタルハードウェア / / / / /  
(英) Self-Organizing Map / Rough comparison WTA / Digital Hardware / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 471, NLP2004-75, pp. 45-50, 2004年11月.
資料番号 NLP2004-75 
発行日 2004-11-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2004-11-26 - 2004-11-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Inst. Tech. 
テーマ(和) 一般、NCと併催 
テーマ(英) (TBD) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2004-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 粗い勝者決定とバッチ学習を用いた自己組織化マップハードウェア 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Self-Organizing Map Hardware Employing Rough Comparison WTA and Batch Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自己組織化マップ / Self-Organizing Map  
キーワード(2)(和/英) 粗い勝者決定 / Rough comparison WTA  
キーワード(3)(和/英) デジタルハードウェア / Digital Hardware  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田向 権 / Hakaru Tamukoh / タムコウ ハカル
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 麻生 隆史 / Takashi Aso / アソウ タカシ
第2著者 所属(和/英) 九州情報大学 (略称: 九州情報大)
Kyushu Institute of Information Sciences (略称: KIIS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 恵一 / Keiichi Horio / ホリオ ケイイチ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 烈 / Takeshi Yamakawa / ヤマカワ タケシ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-26 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2004-75 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2004-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会