お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-19 11:15
無線LANにおける選択的再送制御を用いたMACフレームアグリゲーション方式の提案
西林泰如宇都宮依子高木雅裕東芝
抄録 (和) 近年、無線LANが急速に普及し、高速化に対する要求も高まっている。IEEE802.11規格では、データフレーム1回の送信につき1個のACKフレームを受信するストップ・アンド・ウェイト方式の再送制御を採用している。このため、フレーム送信毎に生じるフレーム間隔及びバックオフ期間がMAC層のオーバーヘッドとなり、実効スループットが思うように出ない問題がある。本研究では、複数のMACフレームを1つの物理フレームにアグリゲートして一度に送信し、宛先端末からの部分応答情報を元に、送信に失敗したMACフレームのみを選択的に再送することで、余分なフレーム間隔、バックオフ時間を削減し、MAC効率を高める手法を提案する。 
(英) In recent years, Wireless LAN products penetrate the market, and speeding up of communication is required. IEEE802.11 standard adopts the Stop-and-Wait retransmission method of which each data frame is transmitted with a single acknowledgement frame. For this reason, the Inter Frame Space and the Backoff slots become the overhead of the MAC layer. And the MAC throughput is limited despite high transmission rate. In this paper, we propose a new scheme of which the transmitter aggregates multiple MAC frames and retransmit the failed frames selectively. Our proposal decreases the overhead of the MAC layer and improves the MAC efficiency.
キーワード (和) MAC / IEEE802.11 / IEEE802.11e / CSMA/CA / Block ACK / MIMO / /  
(英) MAC / IEEE802.11 / IEEE802.11e / CSMA/CA / Block ACK / MIMO / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 438, IN2004-113, pp. 31-36, 2004年11月.
資料番号 IN2004-113 
発行日 2004-11-12 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2004-11-18 - 2004-11-19 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) モバイルネットワーク、アドホックネットワーク、センサネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile. Ad-hoc, and Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2004-11-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANにおける選択的再送制御を用いたMACフレームアグリゲーション方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of MAC Frame Aggregation using Selective Repeat retransmission in Wireless LANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MAC / MAC  
キーワード(2)(和/英) IEEE802.11 / IEEE802.11  
キーワード(3)(和/英) IEEE802.11e / IEEE802.11e  
キーワード(4)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(5)(和/英) Block ACK / Block ACK  
キーワード(6)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西林 泰如 / Yasuyuki Nishibayashi / ニシバヤシ ヤスユキ
第1著者 所属(和/英) 東芝研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇都宮 依子 / Yoriko Utsunomiya / ウツノミヤ ヨリコ
第2著者 所属(和/英) 東芝研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 雅裕 / Masahiro Takagi / タカギ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 東芝研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-19 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2004-113 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.438 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2004-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会