電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-18 10:20
一点観測に基づくBGP経路変動の発生源特定手法に関する一考察
大岸智彦阿野茂浩長谷川 亨KDDI研
抄録 (和) ドメイン間のルーティングが不安定になることはISPにとって深刻な問題であるものの,これらは外部のASで発生しているため,不安定な現象の発生源を特定することは難しい.発生源の特定を目的とした関連研究が多地点観測に基づいているのに対し,筆者らは観測点の有無に依存せずに適用可能な一点観測に基づいた手法を考案した.本手法は,あるイベントが複数のプレフィクスに影響を与える場合に,これらのプレフィクスはいずれも,イベント発生前後のどちらかのベストパス上に発生源を含むはずであるという理論に基づいている.本稿では,発生源を特定するための方法論と詳細なアルゴリズムを述べる.さらに,公開経路情報に対して本手法を適用し,手法の実用性について考察する. 
(英) Although instability of inter-domain routing is a serious problem to ISP, it is difficult to identify locations of instability due to the fact that they are outside of ISP's ASes. In order to identify the location, we develop a method that is based on a single observation point while related works are based on multiple observation points. The benefit of our approach is to be independent from the existence of designated observation points. Our main insight is that if AS paths of several prefixes change at the same time, some instability has to be occurred on union of either original best paths or new best paths. In this paper, we describe the methodology and algorithm for identifying the location of instability. Furthermore, we show preliminary results where our method is applied to public routing sources. Finally, we discuss feasibility of our method.
キーワード (和) BGP / 経路 / モニタ / AS / ルーティング / / /  
(英) BGP / path / monitor / AS / routing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 441, CQ2004-93, pp. 13-18, 2004年11月.
資料番号 CQ2004-93 
発行日 2004-11-11 (CQ, MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MoNA  
開催期間 2004-11-18 - 2004-11-19 
開催地(和) 香川大学 
開催地(英) Kagawa University 
テーマ(和) モバイルサービス,サービス品質,一般 
テーマ(英) Mobile Services, QoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2004-11-CQ-MoMuC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 一点観測に基づくBGP経路変動の発生源特定手法に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Identifying the Location of BGP Routing Instability by Single Point Observation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BGP / BGP  
キーワード(2)(和/英) 経路 / path  
キーワード(3)(和/英) モニタ / monitor  
キーワード(4)(和/英) AS / AS  
キーワード(5)(和/英) ルーティング / routing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岸 智彦 / Tomohiko Ogishi / オオギシ トモヒコ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿野 茂浩 / Shigehiro Ano / アノ シゲヒロ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-18 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2004-93,IEICE-MoMuC2004-67 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.441(CQ), no.443(MoMuC) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2004-11-11,IEICE-MoMuC-2004-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会