お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-09 10:55
P2Pサービス向け使い捨て鍵型認証方式
福田洋治徳島大)・細谷 匠白石善明近畿大)・森井昌克徳島大
抄録 (和) ユーザ情報の保護という観点から,セキュリティに対して異なる信頼度のサービス提供者が混在する P2P 型サービスにおいては,利用者の秘密情報をサービス提供者に登録しない方法が望ましい.秘密情報を登録しない方法として PKI に基づくサービスが考えられるが,認証局に署名の検証依頼が集中すること,公開鍵の更新が容易でないこと,などの問題があげられる.本稿では,サービス提供者に秘密情報を登録することなく,サービス提供者が共通に使える使い捨て鍵型認証基盤を提案する. 
(英) In P2P service, there is the case a user would not like to register his/her secret information such as password, because a service provider is not always trusted. Not to register and use the secret information, there is the way of use PKI-based authentication scheme. PKI-based authentication scheme has a problem that the number of query to CA becomes large in the case there exist many service providers and users in P2P service. In this paper, we proposed a new one-time key type authentication without holding secret information in service providers. The proposed scheme has a feature that an authentication process to decide to allow/deny service use is finished between a user and a requested service provider without participation of another entity in off-line.
キーワード (和) ピア・ツー・ピア / 公開鍵基盤 / 使い捨て鍵型認証 / オフライン検証型電子現金 / / / /  
(英) Peer-to-Peer / PKI / One-Time Key Type Authentication / Off-line Electronic Cash / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, 2004年11月.
資料番号  
発行日 2004-11-02 (ISEC, OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2004-11-08 - 2004-11-09 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2004-11-ISEC-OIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2Pサービス向け使い捨て鍵型認証方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) One-Time Key Type Authentication Scheme for P2P Service 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ピア・ツー・ピア / Peer-to-Peer  
キーワード(2)(和/英) 公開鍵基盤 / PKI  
キーワード(3)(和/英) 使い捨て鍵型認証 / One-Time Key Type Authentication  
キーワード(4)(和/英) オフライン検証型電子現金 / Off-line Electronic Cash  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 洋治 / Youji Fukuta / フクタ ヨウジ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 匠 / Takumi Hosoya / ホソヤ タクミ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 善明 / Yoshiaki Shiraishi / シライシ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-09 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ISEC2004-89,IEICE-OIS2004-56 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.422(ISEC), no.424(OIS) 
ページ範囲 pp.29-36 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2004-11-02,IEICE-OIS-2004-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会