お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-09 15:45
メッセージスケジュールの異なるSHA-0に対するChabaud-Joux攻撃の計算量
服部充洋廣瀬勝一吉田 進京大
抄録 (和) SHA-0のメッセージスケジュールにはGF(2)上の16次原始多項式が用いられている.GF(2)上の16次原始多項式は全部で2048個存在する.各多項式を用いてメッセージスケジュールを構成することにより,2048個のSHA-0 variantが構成される.本稿ではこれらのSHA-0 variantsに対しCRYPTO'98で提案されたChabaud-Joux攻撃を適用する.そして,いくつかのvariantsが攻撃に耐性を持つこと,元のSHA-0が必ずしも攻撃に耐性をもたないことを示す.また最も攻撃に弱いvariantにおけるcollisionを示す.これらの結果はChabaud-Joux攻撃を何ら改良することなくそのまま適用することにより得られる. 
(英) SHA-0 employs a primitive polynomial of degree 16 over GF(2) in its message scheduling. There are 2048 primitive polynomials of degree 16 over GF(2). For each primitive polynomial, a SHA-0 variant is constructed. In this paper, the security of 2048 variants is analyzed against the Chabaud-Joux attack proposed in CRYPTO'98. The analysis shows some variants are totally resistant to the attack and the original SHA-0 is not so resistant. Furthermore, a collision in the most vulnerable variant is presented. It is obtained by the original Chabaud-Joux attack without any improvements.
キーワード (和) SHA-0 / Chabaud-Joux攻撃 / メッセージスケジュール / / / / /  
(英) SHA-0 / Chabaud-Joux attack / message schedule / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 422, ISEC2004-97, pp. 85-91, 2004年11月.
資料番号 ISEC2004-97 
発行日 2004-11-02 (ISEC, OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2004-11-08 - 2004-11-09 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2004-11-ISEC-OIS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) メッセージスケジュールの異なるSHA-0に対するChabaud-Joux攻撃の計算量 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Complexity of the Chabaud-Joux Attack on SHA-0 with Different Message Schedules 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SHA-0 / SHA-0  
キーワード(2)(和/英) Chabaud-Joux攻撃 / Chabaud-Joux attack  
キーワード(3)(和/英) メッセージスケジュール / message schedule  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 充洋 / Mitsuhiro Hattori / ハットリ ミツヒロ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 勝一 / Shoichi Hirose / ヒロセ ショウイチ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 進 / Susumu Yoshida / ヨシダ ススム
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-09 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2004-97,IEICE-OIS2004-64 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.422(ISEC), no.424(OIS) 
ページ範囲 pp.85-91 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-ISEC-2004-11-02,IEICE-OIS-2004-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会