お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-11-08 13:55
A Reconfigurable Dual-Field Multiplier for GF(P) and GF(2n)
Ryo NambaMasaru TakesueHosei Univ
抄録 (和) 本論文は暗号システムに使用するGF(P)とGF(2^n)上の乗算を複数の鍵長について
行える乗算器を提案する。サポートする鍵長はGF(2^n)で163、191、および233ビット、GF(P)上では192、224、および256ビットである。GF(P)の乗算で必要な除算による性能低下を避けるため、計算の途中結果のいくつかを使って除算の値を予測する。シミュレーションの結果、乗算に必要なサイクルはGF(2^n)で鍵長と同じになり、GF(P)において鍵長の約1.5倍となった。 
(英) This paper proposes a dual-field multiplier for the cryptographic system on GF(P) and GF(2^n) both with multiple key-sizes. The supported key-sizes are 192, 224 and 256 bits over GF(P) and 163, 191 and 233 bits over GF(2^n). To avoid the time-consuming division required in previous mulitplication algorithms on GF(P), we predict the value of division using some intermediate values. Simulation results show that the number of cycles required for multiplication is equal to the key-sizes on GF(2^n) and about 1.5・log2(P) on GF(P).
キーワード (和) 剰余積 / 楕円曲線暗号 / 再構成可能 / ガロア体 / デュアル体 / MSB-First乗算アルゴリズム / /  
(英) Modular Multiplication / Elliptic Curve Cryptography / Reconfigurable / Galois field / Dual-field / MSB-Multiplication algorithm / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 421, ISEC2004-79, pp. 7-12, 2004年11月.
資料番号 ISEC2004-79 
発行日 2004-11-01 (ISEC, OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2004-11-08 - 2004-11-09 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2004-11-ISEC-OIS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Reconfigurable Dual-Field Multiplier for GF(P) and GF(2n) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 剰余積 / Modular Multiplication  
キーワード(2)(和/英) 楕円曲線暗号 / Elliptic Curve Cryptography  
キーワード(3)(和/英) 再構成可能 / Reconfigurable  
キーワード(4)(和/英) ガロア体 / Galois field  
キーワード(5)(和/英) デュアル体 / Dual-field  
キーワード(6)(和/英) MSB-First乗算アルゴリズム / MSB-Multiplication algorithm  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 良 / Ryo Namba / ナンバ リョウ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武末 勝 / Masaru Takesue / タケスエ マサル
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-11-08 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2004-79,IEICE-OIS2004-46 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.421(ISEC), no.423(OIS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2004-11-01,IEICE-OIS-2004-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会