電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-09-10 16:05
半波整流スイッチを用いた自励式ZVSハーフブリッジコンバータ
細谷達也村田製作所/同志社大)・原田和郎石原好之戸高敏之同志社大
抄録 (和) 半波整流スイッチを用いた自励式ZVSハーフブリッジコンバータを提案する.本コンバータは,二次側整流回路を単一のMOSFETで構成し,マルチオン時間制御方式により出力電圧を安定化する.各FETスイッチのオン時間は独立に制御され,全てのFETにてZVS動作を行う.整流電流波形は整形されて半波の正弦波状となり,整流スイッチのZCS動作によりデッドタイムにおける導通損を低減する.解析では,状態方程式,整流スイッチのZVS,ZCS動作条件式を求め,デッドタイムを設けた同期整流フライバックコンバータに比べ整流損失が低減できることを示した.実験では,出力15.5V/6Aにて総合効率95.6%,出力15.5V/12Aでは総合効率93.4%を達成した. 
(英) A novel self-excited ZVS half-bridge converter with a synchronous half-wave rectifier is presented. In this converter a secondary rectifier is composed of a single MOSFET. Multi-on-time control system stabilizes output voltage and independently controls each on-time of FETs to achieve the ZVS operation of all FETs. The rectified current waveform is shaped like a half sinusoidal wave and ZCS operation of the rectifier is performed to reduce conduction loss during deadtime period. We analyze a state equation and the ZVS/ZCS conditions of the rectifying switch. We show the proposed converter can reduce loss in rectifier as compared with the flyback converter with synchronous rectifier prepared the deadtime. In the experiment this converter achieves high efficiency of 95.6% at 15.5V/6A output and efficiency of 93.4% at 15.5V/12A output.
キーワード (和) 同期整流 / 自励発振 / ゼロ電圧スイッチング / ゼロ電流スイッチング / ハーフブリッジコンバータ / / /  
(英) Synchronous Rectifier / Self-Excitation / Zero-Voltage-Switching / Zero-Current-Switching / Half-Bridge Converter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 286, EE2004-34, pp. 29-34, 2004年9月.
資料番号 EE2004-34 
発行日 2004-09-03 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2004-09-10 - 2004-09-10 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 部品・デバイス・材料技術関連 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2004-09-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半波整流スイッチを用いた自励式ZVSハーフブリッジコンバータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Self-Excited ZVS Half-Bridge Converter with a Synchronous Half-Wave Rectifier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期整流 / Synchronous Rectifier  
キーワード(2)(和/英) 自励発振 / Self-Excitation  
キーワード(3)(和/英) ゼロ電圧スイッチング / Zero-Voltage-Switching  
キーワード(4)(和/英) ゼロ電流スイッチング / Zero-Current-Switching  
キーワード(5)(和/英) ハーフブリッジコンバータ / Half-Bridge Converter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 達也 / Tatsuya Hosotani / ホソタニ タツヤ
第1著者 所属(和/英) (株)村田製作所 (略称: 村田製作所/同志社大)
Murata Manufacturing Co., Ltd. (略称: Murata Manufacturing Co.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 和郎 / Kazurou Harada / ハラダ カズロウ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 好之 / Yoshiyuki Ishihara / イシハラ ヨシユキ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸高 敏之 / Toshiyuki Todaka / トダカ トシユキ
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-09-10 16:05:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2004-34 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2004-09-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会