お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-08-26 13:20
無線LANによるリアルタイムデータ伝送のQoS保障のための干渉パケット検出法に関する検討
旦代智哉足立朋子利光 清東芝
抄録 (和) 本稿では,IEEE802.11無線LANによる高品質リアルタイムデータ伝送のQoSを保障するための,干渉回避を目的としたリアルタイムデータ伝送中の干渉パケット検出法に関する検討を行う.提案方式では,リアルタイムデータを受信する端末局が,パケット受信中の平均化処理した受信電力の微分値をしきい値判定した結果と,受信したパケットのヘッダー情報から計算されるパケットの無線媒体中での長さと,受信電力測定から得られるパケットの無線媒体中での長さを比較した結果から,リアルタイムデータ受信中の干渉パケットの発生を検出する.干渉パケットを検出した端末局は,IEEE802.11hの測定報告フレームにより干渉の検出を基地局へ報告し,報告を受けた基地局はIEEE802.11hのチャネル切り替えの機構により,干渉の存在しない他の周波数チャネルへ動的なチャネル切り替えを行う.端末局における干渉パケット検出特性について,計算機シミュレーションによる評価を行い,提案方式の有効性を示す. 
(英) In this manuscript, interference detection method in real-time data transmission is proposed. The proposed method guarantees the Quality of Service (QoS) of high quality real-time data by avoiding the detected interference. In the proposed method, the Station (STA) that receives real-time data detects interference while the STA receives real-time data as following. The STA judges from the result that the differential of averaged Received Signal Strength Indicator (RSSI) exceeds the threshold, and the result that the frame duration in the wireless medium derived from the frame header information equals the frame duration in the wireless medium measured by the RSSI. The STA that detects interference reports the existence of interference to Access Point (AP) by using the Measurement Report frame in the IEEE 802.11h. The AP that receives the report indicating the existence of interference switches frequency channels dynamically to the new frequency channel that is not in use. The interference detection probability is evaluated by computer simulation, and effectiveness of the proposed method is shown.
キーワード (和) IEEE802.11 / 無線LAN / リアルタイムデータ / QoS / 干渉 / IEEE802.11e / IEEE802.11h /  
(英) IEEE802.11 / WLANs / real-time data / QoS / interference / IEEE802.11e / IEEE802.11h /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 257, RCS2004-128, pp. 49-54, 2004年8月.
資料番号 RCS2004-128 
発行日 2004-08-19 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2004-08-26 - 2004-08-27 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) 無線通信一般 
テーマ(英) Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2004-08-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANによるリアルタイムデータ伝送のQoS保障のための干渉パケット検出法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of interference detection method guaranteeing Quality of Service of real-time data transmission in Wireless Local Area Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE802.11 / IEEE802.11  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / WLANs  
キーワード(3)(和/英) リアルタイムデータ / real-time data  
キーワード(4)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(5)(和/英) 干渉 / interference  
キーワード(6)(和/英) IEEE802.11e / IEEE802.11e  
キーワード(7)(和/英) IEEE802.11h / IEEE802.11h  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 旦代 智哉 / Tomoya Tandai / タンダイ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 足立 朋子 / Tomoko Adachi / アダチ トモコ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 利光 清 / Kiyoshi Toshimitsu / トシミツ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-08-26 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2004-128 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.257 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2004-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会