電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-08-02 14:00
プログラムの変更履歴に基づくリファクタリング支援
林 晋平東工大)・栗原正仁北大
抄録 (和) リファクタリングはソフトウェアの外的振る舞いを保存したままその品質を改善するための有効な手法であるが,適切なリファクタリングの選択やその適用箇所の決定には高度な知識や経験を必要とし,簡単ではない.本稿では,プログラムの変更履歴を用いてそれらを示す手法を提案する.システムが変更履歴を参照することにより,開発者の意図を汲んだ提示を迅速かつ自動的に行うことが可能になる.本稿では,一連の変更と変更パターンとをパターンマッチさせることにより提示すべきリファクタリングを決定するシステムを作成し,提案手法の実現可能性を示した. 
(英) Refactoring is one of the promising techniques for improving software design by means of program transformation with preserving behavior,
and is widely taken into practice. But it isn't easy that identifying where to apply which refactoring because it requires proper knowledges and experiences. In this paper, we propose the technique to suggesting refactoring using a sequence of program modifications. Our technique could suggest which refactoring is suitable by considering developer's intentions. It is done by efficiently and automatically. We illustrate the feasibility of our approach with the development of system which selects refactoring by matching between a sequence of modifications and modification patterns.
キーワード (和) リファクタリング / パターンマッチング / 変更履歴 / / / / /  
(英) Refactoring / Pattern Matching / Modification Histories / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 242, SS2004-8, pp. 13-18, 2004年8月.
資料番号 SS2004-8 
発行日 2004-07-26 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2004-08-02 - 2004-08-03 
開催地(和) はこだて未来大学 
開催地(英) Future University Hakodate 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2004-08-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プログラムの変更履歴に基づくリファクタリング支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Technique for Supporting Refactoring Based on Program Modification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リファクタリング / Refactoring  
キーワード(2)(和/英) パターンマッチング / Pattern Matching  
キーワード(3)(和/英) 変更履歴 / Modification Histories  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 晋平 / Shinpei Hayashi / ハヤシ シンペイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 正仁 / Masahito Kurihara / クリハラ マサヒト
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-08-02 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2004-8 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2004-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会