電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-07-15 17:30
[招待講演]トラヒック分散による性能改善効果について
石崎文雄南山大
抄録 (和) 本稿では、パケット交換網においてトラヒック分散を使用することにより
得られる性能改善の効果を解析的な手法とシミュレーションにより調べる。
解析的な手法においては、パケット交換網を待ち行列モデルでモデル化し、
パケットの待ち行列長の漸近裾野分布を調べる。
シミュレーションにおいては、トランスポート層プロトコルが
トラヒック分散による性能改善効果に及ぼす影響について調べる。
解析により得られた数値結果から、トラヒック分散はパケットの
キューイングパフォーマンスを改善することが分かる。
またシミュレーション結果から、トラヒック分散はUDPソースに対しても
TCPソースに対してもパケットのロス率を改善することが分かる。
しかしながら、TCPのスループットパフォーマンスに関しては、
トラヒック分散により改善される場合も悪化する場合もあることが
分かる。 
(英) In this paper, by analytical approach and simulation,
we study performance improvement with traffic
dispersion in packet networks.
In the analytical approach,
we model a packet network as a queueing model, and
we investigate the effect of traffic dispersion
on the asymptotic tail distribution of the queue length of packets.
In the simulation study, we examine the effect
of transport protocols on the performance improvement with
traffic dispersion.
Numerical results obtained from the analysis
show that traffic dispersion can
improve the queueing performance of packets.
Simulation results exhibit that
traffic dispersion can improve the loss performance of UDP sources
and that of TCP sources. However, traffic dispersion may
improve or degrade the throughput performance of TCP sources.
キーワード (和) トラヒック分散 / 負荷分散技術 / パケット交換網 / 性能改善 / / / /  
(英) traffic dispersion / load balancing technique / packet networks / performance improvement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 181, IN2004-35, pp. 49-54, 2004年7月.
資料番号 IN2004-35 
発行日 2004-07-08 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2004-07-15 - 2004-07-16 
開催地(和) はこだて未来大学 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットの測定・性能評価技術、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2004-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トラヒック分散による性能改善効果について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance improvement with traAEc dispersion in packet networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トラヒック分散 / traffic dispersion  
キーワード(2)(和/英) 負荷分散技術 / load balancing technique  
キーワード(3)(和/英) パケット交換網 / packet networks  
キーワード(4)(和/英) 性能改善 / performance improvement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 文雄 / Fumio Ishizaki / イシザキ フミオ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-07-15 17:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2004-35 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.181 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2004-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会