お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2004-07-15 15:00
移動通信環境におけるトラヒック制御に関する一考察
松本 実黒川 章NTT
抄録 (和) 公衆無線LAN環境では同一地理的エリアで利用可能な無線チャネル数が制限されるため、効率的な無線チャネル割り当て方式が必要とされる。しかし、現状の方式では端末の状態(i.e.伝送速度)やアプリケーションの違い(i.e.通信間隔、通信方向、データ量)により無線チャネル割り当てメカニズムは複雑になるとともに、無線チャネルの利用効率は低下する問題がある。
本論文では、無線LAN通信において802.11eのインタフェースを利用した簡易なキューイングメカニズムで無線チャネルの効率的な利用を実現する方式を提案し、簡単な数値評価を行うことでその有効性を確認した。 
(英) For the public wireless LAN access environments, it is limited for the number of wireless channels in the same geographical area, so that efficient wireless channel allocation method is required. Depending on terminal conditions (i.e. physical rate speed) and applications (i.e. communication interval, communication direction, and data amount), the wireless channel allocation mechanism becomes more complicated and the usability of wireless channel is declined.
In this paper, we propose a simple queuing mechanism to solve the abovementioned problem using the 802.11e interface. And we simulate our proposal method and identify its validity.
キーワード (和) 公衆無線LAN / 無線チャネル / 伝送速度 / キューイング / / / /  
(英) Public wireless LAN / Wireless channe / Physical rate speed / Queuing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 104, no. 183, NS2004-63, pp. 63-66, 2004年7月.
資料番号 NS2004-63 
発行日 2004-07-08 (RCS, NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2004-07-15 - 2004-07-16 
開催地(和) 広島国際大学 
開催地(英) Hiroshima International Univ. 
テーマ(和) 有線/無線シームレスネットワーク,ネットワーク制御,無線通信,モバイルネットワーキング,Mobile IP,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2004-07-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動通信環境におけるトラヒック制御に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) NS15 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公衆無線LAN / Public wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) 無線チャネル / Wireless channe  
キーワード(3)(和/英) 伝送速度 / Physical rate speed  
キーワード(4)(和/英) キューイング / Queuing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 実 / Minoru Matsumoto / マツモト ミノル
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 章 / Akira Kurokawa / クロカワ アキラ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2004-07-15 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-RCS2004-99,IEICE-NS2004-63 
巻番号(vol) IEICE-104 
号番号(no) no.185(RCS), no.183(NS) 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2004-07-08,IEICE-NS-2004-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会